学部・大学院

21世紀アジア学部

戻る

アジア諸国との真の相互理解を深めるために。
時代の要請に対応した、既存の枠組みを超えた新しい学部。

国士舘大学は創設当時から、日本の伝統を尊重しつつ、アジアと共存することに注力してきました。そして2002年に新設されたのが、今までの学部イメージとは異なる新しいコンセプトを持った21世紀アジア学部です。
異文化に対する理解力を高め、グローバルな環境の中で、日本を含むアジアの企業や社会において重要な役割を担うことのできる人材の養成を目標としています。本学部には多数の留学生が在籍し、専任教員の約20%が外国人です。
また、中国をベースに活躍するプロフェッショナル育成のプログラムであるグローバルビジネスプログラム(BM5年一貫プログラム)があります。中国で学習とインターンシップができ、大学院を含め5年間の在籍で学士号と修士号の両方が取得できる、学部・大学院連携の新しい教育システムです。

活力あふれるアジアを学ぶことで、世界を、日本を学びます。

21世紀アジア学科

経済成長の著しい中国、世界の焦点のひとつであるアフガニスタン…。そして多様な民族と宗教が渦巻くアジア。パワフルかつダイナミックに変動し、学問的にもまだ解明されていないアジアを学ぶことは、世界を、アジアの中の日本を、そして自分を知ることでもあります。それは社会に出てアジア外の、欧米社会との交流を図る上でも、かならず役に立つもの。そんな活力と魅力あふれるアジアについて、多角的かつ実践的に学びます。

100周年記念事業

国士舘大学 図書館・情報メディアセンター

デジタルパンフレット

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2017年02月06日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2017年02月01日更新

コクシバが大学の様子を写真で紹介するよ。
真冬の箱根を熱風が駆け抜けた!100周年イヤーの「箱根駅伝」。

2017年01月16日更新

学生参加型のフリーマガジン「ウゴパン」。今回の特集は、『すべては彼らからはじまった――これだけは聴いておけ!傑作アルバム60選!』

2016年12月15日更新

ハンドボール部 インカレ優勝で胴上げされる藤村監督

2016年11月23日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えます。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2015年05月11日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ