ソーシャルメディア・ガイドライン

戻る
国士舘大学ソーシャルメディア・ガイドライン

国士舘大学は、学生・教職員および全ての関係者が個人の責任において行うコミュニケーション活動を尊重しています。その一方で、これらの活動には社会的重大な責任が伴います。法令違反があれば刑事罰に問われることがあるほか、民事訴訟に発展する場合もあります。

特にオンライン上でのコミュニケーション活動(Facebook、 Twitter、 mixi、 google+など)においては、ソーシャルメディアが持つ拡散性や即時性などの特性により、意図しない問題を引き起こす可能性もあります。そのため、ソーシャルメディアを利用する際には、その特性や自らが負うべき責任について正しく理解する必要があります。

国士舘大学では、学生・教職員および全ての関係者がソーシャルメディアを適切に利用し、その有効性が十分に活用されるよう、ソーシャルメディアを利用する際の考え方や留意点をまとめたガイドラインを策定しました。

1.【法令遵守】

ソーシャルメディアの利用や情報発信の際は、日本国の法令を遵守してください。また、留学や旅行など国外においては、自らの置かれた状況に応じて、諸外国の法令も遵守してください。

2.【人権の尊重】

ソーシャルメディアの双方向性をよく理解し、自分と異なる意見や考え方を認め、各ソーシャルメディアサービスの利用規約を遵守した上で発信してください。特に、政治や宗教、個人などの話題については、充分に配慮してください。

3.【正確な情報発信】

正確な情報を発信してください。意図的に虚偽や不確かな情報を伝達してはいけません。万一間違いに気づいたときは、すみやかに訂正し誠実な態度で対応してください。また、一度公開した情報は、たとえ削除をしても第三者において保存・アーカイブ化され、完全には消去できないことに留意してください。

4.【守秘義務・機密保持】

他人の個人情報や大学での研究上の秘密など、不適切な情報発信をすることがないよう注意してください。

5.【国士舘大学の一員である自覚】

国士舘大学の一員としての身分を明らかにした上で、ソーシャルメディアの利用を行う場合、社会全体から本学を代表した発言として受け取られる可能性があることを理解し、発信してください。特に、国士舘大学に関連した内容について個人的見解を発信する際は、国士舘大学の見解ではなく個人の見解であることを明記してください。

6.【自身のプライバシー保護】

個人情報を登録・公開する際は、各ソーシャルメディアの利用規約を十分に検討した上で、公開範囲などに注意をして行うようにしてください。

  • 学生・教職員および全ての関係者が、ソーシャルメディアを利用した結果、上記ガイドラインへの違反の疑いが生じた場合、または国士舘大学の名誉を著しく損ねていると大学が判断した場合は、関係機関と協議調整の上、当該者の情報発信に関する履歴を調査し、学内規程に基づき対処する場合があります。
  • 国士舘大学は、ソーシャルメディアの進化にあわせ、本ガイドラインを更新することがあります。更新したガイドラインは、本サイト上に掲載した時点で効力を有し、全ての利用者に適用されます。

ソーシャルメディアの活用やトラブル発生時の相談窓口

学生

国士舘大学 学生部 学生・厚生課
TEL:03-5451-811403-5451-8114
受付時間:午前9時~午後5時まで(日曜・祝日を除く)

教職員

学校法人 国士舘 総務部 総務課
TEL:03-5481-311203-5481-3112
受付時間:午前9時~午後5時まで(日曜・祝日を除く)

ソーシャルメディア・ガイドライン

学生参加型のフリーマガジン「ウゴパン」。今回の特集は、『貧乏スパイラルから抜け出す鍵は?アラハタ世代のお財布事情』

2017年04月06日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2017年04月01日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2017年04月01日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2017年04月01日更新

コクシバが大学の様子を写真で紹介するよ。
真冬の箱根を熱風が駆け抜けた!100周年イヤーの「箱根駅伝」。

2017年01月16日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ