システム利用案内

 OneDrive for Business は、Microsoft社が提供するオンラインストレージです。本学ではMicrosoft 社製クラウドサービス「Office 365 Pro Plus」を利用しており、当該サービスにOneDrive for Business(以下 OneDrive とする)も含まれております。これにより、本学の在籍者のユーザアカウント毎に、1TB のファイル保存容量が割り当てられています。また、学内だけではなくご自宅などの学外からも、OneDrive のページにアクセスすることで、データを保存・閲覧・編集することができます。

本学におけるOneDriveの利用規則

 OneDriveは有用なサービスである反面、不正アクセス等でメールアカウントが乗っ取られた場合、格納したデータファイルや情報が学外に漏洩するリスクがあります。このことを踏まえたうえで、以下の内容を遵守してご利用ください。なお、OneDriveはクラウドサービスであるため、提供側が予告なく仕様変更、及びサービスが停止することがあります。

以下の類のデータファイルはOneDrive上に保存しないこと
  • 個人情報や他人の権利を害するもの
  • 重要な研究成果物
  • 学内の試験問題
  • その他機密事項を含むもの
OneDriveリンク共有は、学内ユーザー間のみで利用すること

 OneDrive上に保存したデータファイルのURL共有は、セキュリティの都合上本学のアカウントを持つ学内ユーザーに限ります。

データファイルはOneDirve上だけで管理せずに、ローカル環境でバックアップを残すこと

 消失したデータファイルは復旧できませんので、必ずバックアップファイルを残したうえでご利用ください。

卒業・退職するまでにOneDrive上のデータファイルを速やかに移行すること

 卒業した学生、退職した教職員のメールアカウントは削除されますが、これに伴いOneDriveのデータファイルもすべて削除されます。卒業、退職前に速やかなデータ移行をお願いします。

 本学でOneDriveを利用する場合は、以上の規約にすべて同意したものとみなされます。

OneDriveへのサインイン

Kaede-i

Kaedeメール

manaba

情報セキュリティガイドライン

ページの先頭へ