学系紹介

学系主任メッセージ

戻る

 みなさん、機械工学の世界にようこそ!
 本学の機械工学系では、従来の「モノつくり」に、人工知能や機械学習などの情報分野を融合した「将来のモノつくり」を学ぶ機会も提供して、みなさんの「夢」の実現をアシストしています。私自身は、機械工学分野の技術者・研究者として、新しいコンセプトを搭載したドローン開発、身のまわりにある空気や水などの流体制御を通して、社会課題の解決に貢献することを目指しています。さらに、機械工学分野の教育者として、これからの日本を背負って立つ、みなさんのような若い技術者・研究者・教育者を育てることを目指しています。
 機械工学は、「モノ」があれば、何らかの形で必ず貢献している学問分野です。また、「モノ」の周りには必ず機械工学に関連する問題や課題が存在しています。したがって、「モノつくり」に関する「夢」を実現するためには、機械工学が欠かせません。

 機械工学系では、「モノつくり」に関する「夢」を実現するために、「将来のモノつくり」をテーマに、教員・職員・設備・システムを充実させ、全力で取り組んでいます。

機械工学系技術者としての基本知識を習得

 機械工学・機械技術者の基本である「熱力学」「流体力学」「材料力学」「機械力学」を習得します。さらに、その中で興味を持った分野について、より高い専門知識を習得することができます。

「モノつくり」のために必要な表現方法・技術を習得

 「モノつくり」においては、自分自身で考えたアイデアを正確に表現し伝えることが大切です。「機械設計製図およびDTPD(Digital Technical Product Documentation)」の授業を通し、「将来のモノつくり」に対応できる機械設計製図の基本技術を習得することができます。

習得した知識や技術を最大限に活用して新しい価値を提案・実践

 得られた知識や技術は、実際に活用することでしっかりと身に付けることができます。課題を設定しそれを解決するプロジェクト型の学習プログラム(PBL, Project Based Learning)である「機械設計製作プロジェクト」の授業を通し、実際の会社で行われている研究開発・製品開発・製造技術開発などと同様の一連の流れを経験し、自分自身で考えたアイデアを実現することに挑戦できます。

機械工学をベースとした幅広い分野から、自分に合った研究テーマを選択

 4年間の集大成として、卒業研究を実施します。現在、機械工学系には様々な研究に取組んでいる8名の教員が在籍しています。機械工学の特定の分野からではなく、幅広い研究分野から、自分に合った研究テーマを成績に応じて選択することができます。

 さあ、みなさん!「モノつくり」に関する「夢」を実現するために、第一歩を一緒に踏み出しましょう!

プロフィール
機械工学系 主任
富樫 盛典 とがし・しげのり
1995年3月
東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程 修了 博士(工学)
1995年4月~2020年3月
株式会社日立製作所 研究開発グループ 主管研究員
2017年
日本機械学会フェロー認定
2019年
日本流体力学会フェロー認定
2020年4月~現在
国士舘大学 理工学部 理工学科 教授
<所属学会>
  • 日本機械学会
  • 日本流体力学会
  • 化学工学会
  • 化学とマイクロ・ナノシステム学会
  • 日本アロマ環境協会
<専門分野>
  • 流体制御
  • ドローン
  • シミュレーション
  • 機械学習

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年11月09日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年10月11日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
理工学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ