学部概要

学部長メッセージ

戻る

国士舘大学の歴史は、100有余年を超え、次の100年に向かって邁進してます。理工学部も1963年(昭和38年)に工学部として歩み始め、現在理工学部になり57年目を迎えています。2007年(平成19年)には、工学部を改組してより大きな発展を目的に、理工学部に改称し、従来の4学科体制から理工学科1学科として、4学科の学問分野を継続する機械工学系、電子情報学系、建築学系、都市ランドスケープ学系に加え、新たな教育研究領域として健康医工学系、基礎理学系の2つの学系が加わり6学系の専門分野が構成されました。

「都市ランドスケープ学系」は2014年度(平成26年度)から「まちづくり学系」としてより充実したカリキュラムが展開をしています。「健康医工学系」は2019年(平成31年度)に更なる教育、研究分野の拡大を目指して「人間情報学系」になりました。

理工学科の6学系が各々のもつ専門分野だけではなく、その境界線を越えて異なる学系が一つになって創造的且つ先進的に教育・研究を遂行し、科学・技術の発展に大きく寄与していきたいと考えています。理工学部は、「人に、生活に役立つ技術やそれを支える学問」を目指して、国士舘大学の建学精神である「誠意・勤労・見識・気魄」を礎に日夜努力しています。すなわち、理学と工学の融合を念頭に、人の暮らしに結びつく学びを大切にし、『社会に貢献できる技術とは?』という命題に早くから向き合える環境を整えています。

また、学部の特徴ともいえるアカデミックアドバイザー制度では、教員の細やかなケアを受けながら理工学の基盤を学び、学年が進むに従い、ゼミナール,卒業研究へと専門性を高めてもらいます。目を見張るほどの技術の進歩に、技術者はその対応力と常に前に進むために学ぶことを求められています。

それにふさわしい人間形成に、国士舘大学では、学生1人ひとりを大切にする学生中心の「人間教育」を教育の柱として、学生の皆さんの「夢」探しを教職員揃ってサポートし、「夢」の実現に向けて最大の努力を続けてまいります。

プロフィール
本田 康裕 理工学部 学部長
本田 康裕 ほんだ・やすひろ
1977年
早稲田大学 理工学機械工学科 卒業
1980年
早稲田大学大学院 理工学研究科 修士課程 修了(工学修士)
1985年
早稲田大学大学院 理工学研究科 博士課程 修了(工学博士)
<職歴>
1988年
早稲田大学 理工学部 助手
1992年
早稲田大学 理工学研究所 研究員
1992年
国士舘大学 工学部 助教授
1997年
イギリス サザンプトン大学 ISVR研究員
1998年
国士舘大学 工学部 教授
2016年
国士舘大学大学院 工学研究科科長
2020年
国士舘大学 理工学部長
<所属学会・協会>
  • 自動車技術会
  • 日本機械学会
  • 日本マリーンエンジニアリング学会
  • 日本設計工学会


理工学部の情報を探す

eラーニング

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

理工学部オフィスアワー

スポ魂サイト

APCOM2018

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
理工学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ