学部概要

学部長メッセージ

戻る

体育学部は国士舘大学の7学部のうち最も古い歴史を誇り、2018年に創設60周年を迎えました。現在は体育学科、武道学科、スポーツ医科学科、こどもスポーツ教育学科の4学科を擁し2,300名余りの学生が多摩キャンパス・町田キャンパスで学んでいます。

体育学科では進路別に教員をめざす「学校体育コース」、トップアスリートをめざす「アスリートコース」、トレーナーをめざす「スポーツトレーナーコース」3コースを設置し、2年進級時に自分が目指す進路のコースを選択し各自の夢の実現に精進しています。
武道学科は、武道精神を身に付けた中高保健体育教員、武道指導者、トップレベル競技者の育成を目標とし、ご承知のように華々しい成果を挙げています。
スポーツ医科学科は国家資格である救急救命士資格の取得を全員がめざし、多くの救急救命士を輩出し日本の救急医療に貢献しています。また、救急救命士資格を持った一味違った保健体育教員・養護教諭もめざす事も出来ます。
こどもスポーツ教育学科は小学校教員免許、中高保健体育教員免許の同時取得が可能で体育・スポーツ活動を通じた学校づくりに貢献できる小中高の教員養成をめざしています。

卒業後の進路は、上に挙げた仕事に留まらず体育学部で学んだ知識を十二分に発揮できる一般企業・公務員など幅広い分野に進出し活躍しています。
このような多彩なカリキュラムを持つ体育学部は“他者との協調性があり”、“身体を動かすことが好き”、“何事にも好奇心を持ち積極的に行動する”、“身に付けた知識・技術を教えることが好き”な学生を求めています。
是非、オープンキャンパスに参加して活気あふれる体育学部を実感してください。

プロフィール
村岡 幸彦 体育学部 学部長
村岡 幸彦 むらおか・ゆきひこ
1952年
神奈川県出身
1979年
東京医科歯科大学 医学部 医学科 卒業
東京医科歯科大学 博士(医学)(専門分野:血管外科)
1989年
東京医科歯科大学 助手
1991年
春日部秀和病院 外科 医長
1993年
東京医科歯科大学 助手
1989年
春日部秀和病院 外科 部長
2000年
国家公務員共済組合連合会九段坂病院 外科 医長
2001年
国士舘大学 体育学部スポーツ医科学科 教授
2010年
国士舘大学大学院 救急システム研究科 救急救命システム専攻(修士課程)教授
2013年
国士舘大学大学院 救急システム研究科 救急救命システム専攻(博士課程)教授
<所属学会>
  • International College of Angiology
  • 国際外科学会
  • 日本外科学会
  • 日本心臓血管外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本脈管学会
  • 日本血管外科学会
  • 日本静脈学会
  • 日本体育学会

体育学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

命を救う人になる

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年04月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
政経学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ