学部概要

史学会ニュース

2019年03月20日
「国士舘史学」23号を刊行しました

史学会活動報告

2019年06月08日
神田外語大学外国語学部の町田明広准教授が「幕末研究の最前線-坂本龍馬の実相を追う-」をテーマに講演しました。
2018年06月29日
一橋大学大学院の渡辺尚志教授が「村から見た明治維新」をテーマに講演しました。

概要

本会は、1993年4月、国士舘大学文学部国史学(現在の考古・日本史学専攻コース)と東洋史学専攻を母体として発足した「史學會」に淵源を発しています。その後、この二つの専攻がそれぞれで学会を設立することとなり、2004年に考古・日本史学専攻は「日本史学会」を、東洋史学専攻は「東洋史学会」をそれぞれ発足させました。その後の学会改革を経て、2021年4月から「国士舘大学史学会」として活動しています。

本会では、教員や学生、卒業生などの研究活動の成果を発表する場として、毎年『国士舘史学』を発行しています。(本学の学術リポジトリでも公開しております。)

また、毎年、学外の研究者を招来する「日本史講演会」を考古・日本史学コースと共催しています。研究の最前線で活躍される研究者の講演を聴くことを通じて、学生の学修の深化を図り、より専門的な歴史研究に親しむことを目的としています。



文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年04月02日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ