専攻(コース)紹介

考古・日本史学専攻(コース)の総卒業所要単位数は124単位です。
下記表のほかに、自分の得意分野から単位を取得できる「自由選択枠(8単位以上)」があります。

カリキュラム

  1年次 2年次 3年次 4年次
全学部共通科目 総合教育科目  
外国語科目  
専門科目 必修科目

日本史学の基礎(前近代)(近現代)

日本歴史A・B

  卒業論文
選択必修科目 外国史A・B

グローバルヒストリーA・B

考古学資料を読む1・2

古代史料を読む1・2

中世史料を読む1・2

近世史料を読む1・2

近代史料を読む1・2

現代史料を読む1・2

日本史演習1

考古学演習1

日本史演習2

考古学演習2

選択科目

考古学の基礎

史科学実習Ⅰ

考古学実習Ⅰ

地理学総論

地図学

人文地理学入門

自然地理学入門

史料学実習II

考古学実習II

地域調査法

自然環境調査法

東京の自然環境

地表環境の生い立ち

防災の地理

食と農の地理学

江戸東京の歴史地理

地理情報システム入門

人間生活の地理学

現代地理学と自然環境

地誌

考古学実習Ⅲ

考古学実習Ⅳ

日本史の中のジェンダーA

地域と歴史A

地形図判読法

日本文化の歴史A

自然保護と環境アセスメント

日本の地誌

日本の景観と社会

地形図判読法

地図製作法

人間と社会Ⅰ(哲学)

人間と社会Ⅱ(倫理学)

人間と社会Ⅲ(宗教学)

日本倫理思想史

西洋哲学史入門

日本考古学A・B

日本古代史A・B

日本中世史A・B

日本近世史A・B

日本近代史A・B

日本現代史A・B

日本文化の歴史B

日本史の中のジェンダーB

地域と歴史B

歴史遺産の保存

歴史遺産の復元

史料と史料学A・B

アーカイブズ学

グローバルな気候環境

地域の気候と災害

第四紀の自然史

日本の植生環境

地域の生態環境

地生態の地理

歴史景観と環境

地域計画と住民参加

地域の環境と防災

社会調査とデータ分析法

計量地理学

地理情報システム

地理情報システム応用

アジアの環境と人間生活

空中写真判読

日本の民俗

文化と伝承

国際交流の歴史

産業と流通の歴史

日本の水環境

沖縄の自然環境

交通の発達と環境

経済と人間生活

世界の社会と経済

農村空間と社会

都市空間と社会

社会環境と人間

レクリエーションと環境

旅の地理学

環境イメージ論

民俗と文化の地理学

環境と文化

持続可能な地域づくり

地球環境保全論

ヨーロッパの環境と人間生活

北アメリカの環境と人間生活

オセアニアの環境と人間生活

熱帯・乾燥地域の環境と人間生活

環境データ分析法

環境リモートセンシング

環境リモートセンシング応用

文学部共通科目 生涯学習概論A・B

環境教育論

書誌学

文字を学ぶ(候文を読む)

文字を学ぶ(くずし字を学ぶ)

漢文読解法A・B

中国語会話

中国の思想入門

中国の文学入門

   

国際理解教育

哲学概説

倫理学概説

宗教学概説

初めてのギリシャ哲学

名著で学ぶギリシャ哲学

初めてのドイツ哲学

名著で学ぶドイツ哲学

市民のための論理学入門

議論と論述の作法

環境倫理学の挑戦

ともに考える環境倫理学

比較文学A・B

初級中国語・中国事情A・B

武士の思想と文化(中世)

武士の思想と文化(近世)

日本芸能史(前期・後期)

日本美術史(前期・後期)

異文化コミュニケーションA・B

中国古典を学ぶ

江戸儒学を学ぶ

文芸創作(理論)

文芸創作(実践)

  書の名筆を学ぶ

総卒業所要単位数

  総卒業所要単位124単位
全学部共通科目 総合教育科目 18単位以上 自由選択枠8単位以上
外国語科目 8単位以上
専門科目 必修科目 16単位
選択必修科目   74単位以上
選択科目
文学部共通科目 0~12単位まで

文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年04月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ