学部概要

学部長メッセージ

戻る

学部長挨拶(文学部・中村一夫)

「あるべきやうわ」を考える

 人はいかに生きるべきか。簡単に答えられるものではありません。しかし、そのことを意識しておくのは大切なことです。新型ウイルスの感染拡大や人知の及ばない災害をもたらす気候変動と環境破壊、世界中に広がる社会的・経済的な格差、いまだ克服できない人種差別や性差別など、これまでの生活のあり方や意識の持ち方を根本から問い直すような状況となっている現代社会においてはなおさらでしょう。これら諸問題の解決に文学部での学びはいったいどう貢献できるでしょうか。

 京都北西部の栂尾に誰もが知る国宝「鳥獣人物戯画」を所蔵する高山寺という古刹があります。この寺の創建は奈良時代と伝えられていますが、実質的な開基は、鎌倉時代の明恵(1173〜1232)という僧です。34歳の時に後鳥羽上皇より寺域を賜り、寺を華厳宗の道場として再興しました。明恵は19歳から亡くなる前年の59歳まで自身の見た夢を記録し続けたことで知られています。

 その高山寺に欅作りの一枚の掛板が現存しています。これは明恵が弟子たちとともに暮らしていた時、生活の上で守らなければならない規律を記したものですが、その冒頭に「あるべきやうわ(阿留辺幾夜宇和)」と書かれています。「字を書く時は筆を舐めない」「用を足す時はしぶきがかからないように服を脱ぐ」など、一見、生活のルールが厳密に決められているように見えます。しかし、実はそういうことを細々と定めるのが目的ではなく、その場その時の状況に応じて何をなすべきかを自ら考えなさいという姿勢を示そうとしているのです。

 誰かが作り上げた理想やルールに従うのは楽でしょうが、それは思考が停止している状態です。「あるべきやうわ」の一言は、外在するものに頼るのではなく、依るべきものは自らの内にしかなく、常に想像力を働かせて、臨機応変かつ柔軟に考えることの大切さを教えてくれます。そこには強い意志も求められます。世に蔓延る常識や正義、慣習、前例などにも批判的な目を向ける必要があります。

 2016年に創設50周年を迎えた国士舘大学文学部は、教育学科、史学地理学科、文学科の三つの学科を揃えています。文学部での学びは、教育・歴史・地理・文学などの専門領域を通して、この思考のありかたを知り、鍛えることに他なりません。その際、縦割りの専門という狭い世界に安住せず、さまざまな領域の方法論を横断的に試みてください。人と社会に寄り添い、一つの視点、一つの解答に留まることなく、多様なものの見方や捉え方をする。同時に違和感をおぼえるものにも寛容な態度が取れる。これこそが生きる上で最も大切な力だと言えます。今は何をなすべきかという「あるべきやうわ」を意識することで、困難な局面にも適切に対応し乗り越えていけるでしょう。

 文学部での学びは、明日明後日にすぐ効用が現れるようなものではありません。しかし、持続可能性に富む人や社会を知るための知的な営みは、これからの長い人生において、必ずや自分を助けてくれることになります。さらには幸福な社会や豊かな人生、未来の実現に向けての知見を得ることもできるでしょう。人文科学の世界に遊び、「あるべきやうわ」を徹底的に考え、さまざまな課題に応えていく力を養う。大いなる充実感や達成感を感じながら、国士舘大学文学部で「人と社会を支える力」をしっかりと身につけてもらいたいと願っています。

プロフィール
中村 一夫 文学部 学部長
中村 一夫 なかむら・かずお
1961年
大阪府生まれ
1986年
神戸大学大学院 教育学研究科 国語教育専攻 国語国文学講座 修了
2004年
大阪大学大学院 文学研究科 後期課程 文化表現論 日本文学専攻 修了
2005年
国士舘大学文学部・同大学院 人文科学研究科 助教授
2007年
国士舘大学文学部・同大学院人文科学研究科 准教授
2011年
国士舘大学文学部・同大学院人文科学研究科 教授
大阪大学 博士(文学)。専門は日本語学。主に語彙、表現を研究対象とする。
<学内役職暦>
  • 2007年~2009年 国士舘大学大学院 人文科学研究科 主任
  • 2012年~2014年 国士舘大学文学部 学生主任
  • 2014年~2016年 国士舘大学人文科学部会 主任
  • 2016年~2018年 国士舘大学文学部 学生主任
  • 2018年 国士舘大学文学部 学部長
<所属学会>
  • 日本語学会
  • 中古文学会
  • 和歌文学会
  • 鈴屋学会


文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年06月15日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年04月02日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ