学科紹介

学科の特長

現代ビジネス法学科を志願する高校生からよく聞かれる質問は、現代ビジネス法学科では何を学ぶのか、将来の進路は何か、である。法律学科は、憲法、民法、刑法など「六法」を学び、弁護士や公務員などを目指す学科である。これに対して、現代ビジネス法学科は、弁護士や公務員として活躍している先輩もいるが、企業の活動、ビジネスに関する法を学び、企業の法務部や特許部門などの一員として活躍できる、リーガルマインドを備えた社会人、また、ビジネスに関わる犯罪に強い警察官としての育成を目指している。

カリキュラムの特長

現代ビジネス法学科では、1年次~4年次まで「少人数教育」であるゼミでの演習を必修とするとともに、4通りの特色ある「学び」ができる。

  1. 現代におけるビジネス実務を実務家教員から学ぶとともに(会社法、金融商品取引法など)、ビジネスを規律している法を学ぶことができる(民法、商法など)。
  2. ビジネス犯罪に関連した法(経済刑法、ネットワーク社会と犯罪など)を学ぶことができる。
  3. 知的財産に関連する法(特許法、著作権法、デザイン法など)を学ぶことができる。
  4. 国際取引に関連した法(国際取引法、国際民事手続法など)を学ぶことができる。

これらを学んだならば、単位だけでなく、社会でも認知されている多くの資格を取得して欲しい。現代ビジネス法学科では、司法書士、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引主任者だけでなく、法学検定、ビジネス実務法務検定、ファイナンシャル・プランニング技能検定、知的財産管理技能検定などに合格した場合には、所定の単位を付与し、資格の取得を勧めている。

法学部共通の学びの特長

法学部の情報を探す

eラーニング

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年04月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
法学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ