大学案内

国士舘古本募金

戻る

国士舘古本募金について

2017年9月より、「国士舘古本募金」を開始しました。

この募金は、皆様からご提供いただいた書籍・DVD等の買取金額を、学校法人国士舘が寄付金として受領する仕組みです。

「学生生徒の奨学金の充実」のための基金として、大切に使わせていただきます。

「国士舘古本募金」は、引取集荷・査定換金・募金送金の運営を「古本基金きしゃぽん」(運営:嵯峨野株式会社)に委託して実施しています。

※ 詳細はこちらのページでも紹介しています。

ご寄付の方法

宅配便による寄付

5点以上何箱でも受付いたします。送料は無料です。

  1. ご不要になった書籍・DVD等を段ボールに詰めます。
  2. WEBまたは電話でお申し込みいただきます。
  3. ご指定の時間にご家庭まで宅配業者が、記入済み着払い伝票を持って受け取りに伺います。
  4. 買取金額は、メールとお手紙でお知らせします。

お申し込み方法

寄付申込書 (WEB申し込みの場合は不要です)
寄付申込書別ウインドウで開きます
※ 画像をクリックして、「寄付申込書(PDFファイル)」をダウンロードしてください。

寄付許諾書のご案内をよくお読みのうえ、お申し込みをお願いします。寄付申込書にご同意とご署名をいただき、品物と一緒に同封してください。

買取価格は需要と供給で決まるため、寄付していただいた物品の学術的価値が高い場合や、状態が良い場合であっても値段がつかないこともあります。買取価格にご納得いただけない場合でも、物品の返還はできかねますのでご了承ください。

皆様からのご寄付を最大限活用させていただくため、誠に勝手ながら領収書の送付は省略させていただきます。

ご寄付の状況につきましては、国士舘大学ホームページや大学新聞等でご報告させていただきます。

ご寄付について

古本募金へのご協力ありがとうございました。 古本募金にご協力いただいた皆様への感謝の気持ちを込めて、ここに募金情報のご報告・ご芳名・メッセージを掲載させていただきます。 ただし、ご芳名の掲載を辞退された方につきましては、掲載しておりません。 なお、寄付状況の冊数は買取対象冊数です。

募金申し込み状況

(2019年07月末現在)

寄付件数(件) 137
寄付点数(点) 5,020
寄付総額(円) 405,341

古本募金へのご協力ありがとうございました。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
この度、皆様のご芳名を掲載させて頂きました。
なお、ご芳名の公表を辞退された方につきましては、掲載しておりません。

(2019年07月末現在)

あ行

青木 登 様
浅野 誠一郎 様
網野 茂 様
池田 十吾 様
梅澤 隆 様
越後 晋 様
太田 守計 様
岡島 健 様

か行

金子 久美子 様
亀山 恭子 様
神田 直行 様
岸本 健 様
栗原 崇 様
黒沢 昇久 様
小池 亜子 様
小池 聡美 様
興梠 吉徳 様
後藤 みほ 様
小濱 修 様

さ行

坂上 洋之 様
佐藤 眞理子 様
佐野 豊 様
砂山 安芸 様

た行

高橋 幸一郎 様
高橋 順子 様
武田 秀幸 様
竹村 龍之介 様
田中 文男 様
登澤 ひとみ 様

な行

永嶋 貢 様
永田 憲一 様
長津 ゆかり 様
仁籐 智子 様

は行

原澤 志保 様
福田 琢延 様
藤村 孝司 様
古島 成人 様
細田 治成 様

ま行

望月 好美 様
水野 宏美 様

や行

山口 義哉 様
山﨑 正史 様
吉田 薫 様

わ行

和島 真澄 様

法人・団体

国士舘大学 建築学系 様

国士舘大学 法学部 比較法制研究所 中村宗雄文庫 様

寄付者からのメッセージ

(2019年07月末現在)

お役に立てたらうれしいです。
卒業生のご家族
初めて申し込みます。お役に立てれば幸いです。
卒業生
出来る事で母校に貢献出来たら幸いです。
卒業生
退職して20年以上の元職員です。ささやかですがお役立て下さい。
旧教職員
少しですがお役に立てればうれしいです。
卒業生父母
少しでも国士舘のためになれば、それでよし!
教職員
とてもいい活動なので応援しております。
卒業生
様々な分野で活躍する人材を輩出するよう期待しています。
卒業生
100周年おめでとうございます。
卒業生父母
御校の卒業生であることを誇りに思っております。
今後の益々のご発展をお祈り致します。
卒業生
何かお役に立てれば幸いです。
在学生父母
箱根駅伝よく頑張りました。
卒業生
役立てていただければ幸いです。
卒業生
お役に立てたら嬉しいです。
卒業生
母校国士舘には、学生時代よりお世話になり、おかげさまで38年間の教員生活を日々充実裡に全うできました。古本等は、教員生活時代のものがほとんどで価値は定かではありませんが後輩諸君を思う心と、先輩・国士舘人としての自身の誇りを、現在、母校の様々な分野で頑張っていらっしゃる皆様に少しでもお伝えできれば幸いに存じます。
卒業生
わずかですが在校生に役立つものに使用して下さい。
卒業生
不要になった本がすこしでも活用できて、とても良い活動だと思います。よろしくお願いします。
在校生父母
ますますのご発展を祈念します。
卒業生
この企画とても良いと思います。また、新しい企画があったら連絡してほしいです。参加させてもらいます。
卒業生
ほんの少しですがお役に立てればと思います。
卒業生
校舎等我々の時代の面影なく、講堂で長机に正座での授業が懐かしいです。上京機会あったら訪問したいです。
卒業生
少しでもお役に立てれば幸いです。
在校生父母
少子高齢化に負けず頑張れ国士館(^-^)♪♪♪
大学駅伝がんばれ!!ここ武蔵野の国士舘!!
卒業生
百年おめでとうございます。
卒業生
大変お世話になっております。微力ではございますが、何かのお役に立てればと存じます。貴校のますますのご発展をご祈念いたしております。
卒業生父母
お役にたつかわかりませんが、気持ちだけで。
卒業生
100周年おめでとうございます。
卒業生
お役に立てるかわかりませんが、ハガキ、ゲームソフトなどを送ります。
卒業生
開校100年おめでとうございます。
卒業生
100周年おめでとうございます。
卒業生
読み終えた本がすこしでもお役にたてれば嬉しいです。
卒業生父母
いつも学校新聞楽しみにしています。
卒業生
少しでもお役に立てれば。
卒業生

お申し込みに関するQ&A

申込方法はWebと電話の2種類です。
お電話で申し込まれる場合は、チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入いただき、古本を入れる段ボール箱に同梱します。複数箱で一口の場合は、どれか一つの箱に1枚入れてください。

  • お電話でのお申し込み
    電話番号:0120-29-7000 (受付:9時~18時)
    ※ 携帯電話、PHS利用可

    お電話の際は必ず、「国士舘に寄付したいのですが・・・」とお伝えください。

  • 百科事典(日本文学全集など、作家の冠のついていないもの及びISBNコードの無い本)
  • 法律書(法改正がなされると用をなさないもの)
  • 辞書(国語、英語など再販が多いもの。ただし、タガログ語など珍しい辞書はOK)
  • 5年以上前の参考書、回答している参考書(その他参考書は多少書き込はOK)
  • コンビニのペーパーバックコミック(通常のコミック本はOK)
  • 自費出版本
  • 汚れの強い本
  • 新聞・週刊誌
  • 英語圏以外の洋書など

古本だけでなく、DVDやゲームソフトも買取りの対象になります

以下は、高価買い取りができるものです。

  • 新しい本
  • ビジネス本
  • 専門書
  • 自己啓発書
  • レシピ本
  • エクササイズ本
  • 実用書
  • 趣味の本
  • 絵本等児童書

運営協力会社の査定が済むと、古本協力者の方へメールと電話で報告されます。報告内容は、国士舘にも共有されます。

  • メール(メールアドレスがあるとき)
  • 郵送(全員)

※ 品物について特にお知らせしたいとき、電話でご案内する場合があります。

教育・福祉施設でのリユース、チャリティーマーケットでのリユースなど、運営協力会社が責任を持って適切にリサイクルします。

ご同意いただけた方は、大学のWEBサイトにお名前を掲載する予定です。

古本協力者の指定する場所(ご自宅等ご都合の良い場所)に宅配業者が伺います。時間帯を指定する場合は、2時間から4時間の幅で設定されている時間帯の中から指定していただきます。
宅配業者へは、古本協力者ご自身または代理人の方のお立会のもとにお渡しいただきます

※ 国士舘大学の教職員について

学内の研究室に不要な本を多数お持ちの場合は、研究室等を指定していただいても結構です。   

国士舘要覧2019

大学案内2020デジタルパンフレット

国士舘大学 図書館・情報メディアセンター

NEW

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2019年09月11日更新

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2019年09月10日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年04月26日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ