学部概要

 国士舘大学文学部は2016年に創設50周年を迎えました。人文学という伝統的な学問分野に関わる学部にして、今日的な課題にも対応する多種多様な広領域を研究対象としています。そして将来を見据えた魅力的な学部とするために、これまでの伝統と資産を継承しながら、平成30年度入学生より3学科5コース(教育学科:教育学、初等教育/史学地理学科:考古・日本史学、地理・環境/文学科:日本文学・文化)に再編を行いました。
 文学部の各学科は、それぞれが個性的で専門性の高い学問分野を持っています。しかしながら、学科内の5つのコースが単に寄せ集められているわけではありません。平成31年度編成予定の新しいカリキュラムでは、それぞれの専門領域で深く学ぶ一方で、多様な広がりを持つ周辺領域との有機的な繋がりを意識しながら知の世界に遊ぶことができます。文学部には50名を超える専任教員が所属しています。各教員の独創的な研究に導かれ、徹底した少人数教育の中で専門的知識と幅広い教養を身に付けることができるでしょう。
 人文学は私たち人間の営為を研究対象とします。文学部には人々の豊かな生活や幸せな将来を提示する役割と意義があると考えています。文学部での学びは、いわゆる実学ではありません。しかし、様々な問題が顕在化する今こそ、人間や社会を徹底的に考究する人文学の知は、ますますその価値を高めることになるはずです。国士舘大学文学部はその手がかりを得るための場となります。

学部長メッセージ

学部長 中村一夫よりご挨拶を申し上げます。

理念と目標

文学部の設立の理念とこれからの目標を掲載しています。

文学部の3つのポリシー

文学部が求める人物像について掲載しています。

学部の特長

独自の学びのシステム・支援体制を設け、社会に有用な人材を育成します。

学部沿革

文学部のこれまでの歩みを掲載しています。

文学部の情報を探す

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂 国士舘大学公式スポーツサイト

成績優秀奨学生制度

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年05月30日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ