学部概要

1966年に開設された文学部では、21世紀に必要な人文科学の諸分野を、多岐にわたって学習します。また「一人ひとりの顔が見える教育」を重視して、1クラス10人以下のゼミで、徹底した少人数教育を実現し、教員と学生が温かい人間関係を保ちながら、真剣で活発な学習活動が行われています。

また、専攻を超えて各自の興味にあわせて選択できる共通科目や教員資格(幼稚園、小学校、中学校、高等学校)、博物館学芸員、社会教育主事、図書館司書、学校図書館司書教諭、測量士補や地域調査士等の諸資格の取得も可能です。文学部では、21世紀に必要な人文科学の諸分野を幅広く学ぶことができます。

学科・専攻構成

教育学科・史学地理学科・文学科の3学系で構成されています。

学科・専攻構成
文学部 教育学科 教育学専攻 人間形成について、多角的に学びます。
新入生数(2016年度):68名
倫理学専攻 「人間はいかに生きるべきか?」を一般的に考えます。
新入生数(2016年度):19名
初等教育専攻 人格から磨き上げ、「いい先生」になる道を究めます。
新入生数(2016年度):51名
史学地理学科 考古・日本史学専攻 遺跡や古文書を現代の視点から解明します。
新入生数(2016年度):111名
東洋史学専攻 全時代にわたる中国の歴史をはじめ、東アジアとその周辺地域の歴史と社会や文化を学びます。
新入生数(2016年度):35名
地理・環境専攻 地理学に主軸をおきながら、環境問題の最新課題に取り組みます。
新入生数(2016年度):64名
文学科 中国語・中国文学専攻 中国の哲学・文学・言語を「中国学」として学びます。
新入生数(2016年度):18名
日本文学・文化専攻 古代から現代までの、日本文学と日本文化、そして日本語を学びます。
新入生数(2016年度):89名

ゼミ形式の少人数教育

ゼミ形式の少人数教育ゼミ形式の少人数教育

1年次から少人数教育により、ゼミに対する心構えを学ぶ基礎ゼミが必修となっています。少人数のゼミで教員と学生が対話形式で基本的知識を深め、「卒業論文」にまとめることを通して実践的な知を修得していきます。3・4年次の専門課程では、さらに教員と学生とのコミュニケーションを深める議論や研究が行われ、高度な専門知識を身につけることができます。

学習支援

梅ヶ丘校舎の完成に伴い、従来接触の少なかった1・2年生の顔を見る機会が多くなります。その分従来よりもさらにきめ細かい指導が可能になります。8専攻に分かれているので、さまざまな授業が開講されています。各自の興味に合わせて他専攻の授業も受講可能になるように努力します。さらに各専攻は基礎教育を重視したカリキュラムを用意しています。

学生による自主運営諸活動

各専攻では、年間を通じて学生が主体になって活動を行っています。具体的な行事については各専攻のホームページをご覧ください。

キャリア・資格取得支援

教職課程センターが主催する教職支援室の利用や生涯学習センターが行っている公務員試験対策講座や各種資格取得講座への積極的な参加を呼び掛けるとともに、文学部として教員・学芸員・司書・学校図書館司書教諭等の資格取得に適したカリキュラムを用意しています。さらに希望者には新規採用教員採用直前セミナーへ(有料)の参加もあります。

文学部の情報を探す

スポ魂 国士舘大学公式スポーツサイト

成績優秀奨学生制度

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

NEW

「コクシル~KOKUSHIL~」は国士舘を知る、濃く知るをコンセプトにしたコミュニティーサイト。キャンパスの魅力や学生&卒業生、話題の先生、学食のおすすめメニューに至るまで、見て、読んで、楽しめるコンテンツをタイムリーに配信していくよ!

2017年09月19日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2017年09月08日更新

1917年に創立した国士舘は2017年で100周年を迎えました。
卒業生、地域の皆さま、在学生、保護者の皆さま、国士舘にかかわるすべての皆さまへ、100年分の「ありがとう」をお伝えする100年祭を開催します。

2017年04月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2016年09月08日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ