お知らせ

お知らせ(全表示)

戻る

2020年08月04日

令和2年度 秋期授業について(8月4日更新)

2020年7月31日

学部・大学院生の皆さん

保護者の皆様

 

国士舘大学

 

 

令和2年度 秋期授業について(実施方針)

                                                                       

 

本学は、9月17日から開始する秋期授業について、原則として遠隔(オンライン)による実施を継続することとします。

なお、実習などを含む一部の科目については、感染防止対策を徹底したうえで対面での授業実施を検討しております。対面での授業実施にあたっては、母国や地元に帰省中の外国人留学生や地方出身学生など、通学のための移動が困難な学生に対しては、不利益が生じないよう配慮いたします。

対面で実施する科目やオリエンテーションなどの詳細につきましては、別途お知らせします。

 

 

 

 

 

国士舘大学の学生の皆さんへ

 

 

                          学長 佐藤圭一

 

 

 春期オンライン(遠隔)授業に際しましては、皆様から多大なご理解とご協力、そして多くの有益なご意見を賜りました。教職員一同、心から感謝申し上げます。お陰様で、先般実施した「オンライン授業アンケート調査」によれば回答学生の7割以上から「満足している」との評価をいただいております。

 さて、いったん減少傾向にあった新型コロナウイルスが再び全国的規模で感染が拡大し、特に東京都では、連日最高値の感染者数を記録する事態となりました。本学では、毎週のように感染防止対策会議を開くと共に、医師でもある教授陣を中心として、感染防止の徹底の下での大学教育体制の再構築を図る「国士舘大学ロードマップ」を策定し、秋期授業に備えてまいりました。

 しかしながら、感染の急激な増加が続く現下の状況では、何よりも「学生の健康と安全を最優先とすべき」との結論に至り、万やむを得ず2020年秋期授業についても「原則として」オンライン授業を継続することといたしました。

 ただし、実習や実技、論文指導等の一部科目については、現行通り、本学が策定した感染防止のためのガイドラインの厳格遵守の下、対面で実施いたします。同時に、個別の事情により参加が困難な学生に対しては、不利益にならないよう特別措置を講じることとします。

 こうした決定は、対面での通常授業を待ち望んでいた学生の皆さん、また保護者の方々のご期待に背くことになります。しかしながら、対面授業とした場合、3,100を超える秋期開講科目について、ソーシャルディスタンスを施すなどの感染防止対策を講じる必要から、相当規模の教室の確保は困難と判断しました。また、通学交通機関や、巨大ターミナル駅での乗り換え、さらには登下校時の通学路での感染リスクも回避しなければなりません。加えて、学生の感染防止はもちろんのこと、ご家族や同居する方々の安心・安全への考慮が必要です。

 なお、学業に留まらず、就職や日常の悩みについては、各学部の学生主任や学年担任はじめ関係部局で対応しています。電話の他にも、メールや使い慣れたmanaba、Zoom等のツールでの対応も可能です。困難や苦悩を、一人で抱え込むことのないようにして下さい。

 皆様に我慢を強いることは、本学として誠に不本意であり、耐え難いことです。ただ、一刻も早い新型コロナウイルスの収束を実現するためには、皆さんとの意識の共有が不可欠です。引き続き、ご協力をお願いすると共に、高等教育機関としての責任を果たすため、本学教職員は一丸となって、オンライン授業のさらなる質の向上に努めてまいります。  

 

                    

お知らせ

NEW

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2020年08月03日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年06月30日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ