HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2019年09月27日

理工学部・大橋隆弘教授ら研究グループが新しい接合技術を発表

理工学部・大橋隆弘教授ら研究グループが、摩擦攪拌接合(FSW)の応用でアルミなどの母材からリベット状の継手を形成する新しい接合技術を発表しました。

 

FSWは、円筒状の工具を回転させながら押し付けることで発生する摩擦熱を利用し、軟化した母材を練り混ぜて接合させる接合法で、鉄道車両を始めとするさまざまな構造物の製造に利用されています。

同研究グループは、この技術を応用してアルミなどの成形加工に生かした摩擦攪拌成形(FSF)技術の研究を進めており、今回はその研究の一環として開発しました。

下穴をあけた加工対象物を金型の上に置き、さらにその上に母材を載せてFSF施工すると、軟化・流動した母材の一部が、加工対象物の下穴を塞ぐような形状に成形されるため、母材と加工対象物を接合することができます。

この接合技術を利用すると、アルミなどの母材に対する加工対象物の材質を比較的自由に選ぶことができるため、異種材料の接合が可能となります。
また、ビスやリベットなどの接合部品を利用しない機械接合であるため軽量化を図ることができるとともに、取り外しも比較的容易でリサイクル性に優れていることから、同研究グループは今後の普及に期待を寄せています。


教員情報:理工学部・大橋隆弘教授

 

掲載情報:「マスコミを追う」(9月17日付【新聞】溶接ニュース)
 

 

トピックス

理工学部の情報を探す

eラーニング

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

理工学部オフィスアワー

スポ魂サイト

APCOM2018

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年11月12日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
理工学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ