HOME

学部生の方へのお知らせ

戻る

2020年10月07日

文学部教員によるショートエッセイを公開中です(10月7日更新)

リレーエッセイ企画として、文学部の専任教員によるショートエッセイを週3回(月・水・金)更新しています。

本企画では、「私と学問」をテーマに各教員が「どんな専門なのか」「何が勉強できるのか」といった内容に加え、受験生の皆さんへのメッセージをショートエッセイとして執筆しています。

これまでのショートエッセイはこちら

教育学科 教育学コース
社会と主体的に関わる「社会人」であるために

武藤 拓也(むとう たくや)准教授
(専門分野:社会科教育学)
 

 社会科の基礎となる、教育・政治・経済・社会・地理・歴史等々、さまざまな分野の学問的成果を踏まえながら、広く「教育」と「社会」について考えていきたいと思います。また、自分で考えていくためのさまざまな方法を身に付けることもめざします。文字と仲良くなるだけでなく、外に出て体験的に学ぶことも重視します。さまざまな問題を抱えた現代社会において、広い視野のもと、自立して考え、意志決定し、行動できる「社会人」として成長していけるようバックアップします。

 
教育学科 初等教育コース
図工科の実践的な指導法を身に付ける
『膜の理』 松田俊哉
182×227cm
鉛筆、ジェッソ下地『膜の理』 松田俊哉 182×227cm 鉛筆、ジェッソ下地

松田 俊哉(まつだ としや)教授
(専門分野:絵画制作(芸術)、図画工作科教育)
 

 図画工作科教育を学べます。教材観の設定とそれに基づく教材制作を行い、論理的かつ実践的な指導法を身に付けましょう。多種多様な教材を通して複数の自己を体験し人格形成に向かう、という図工科の魅力をお伝えします。

史学地理学科 地理・環境コース
知的探究心を持って植生を研究

磯谷 達宏(いそがい たつひろ)教授
(専門分野:植生地理学、生態学、緑地計画論)
 

 私の専門は植生地理学で、「どこにどんな森林や草原があって、なぜそこにあるのか?」と問うのが基本姿勢です。このような研究は、公園などの緑地の管理にも役立っています。ゼミの学生には、植生の研究のほか、希望に応じて野生動物の生態地理などについても研究してもらっています。より詳しい研究紹介が次のサイトにありますので、ご参照ください。
 

研究活動に関するニュース:植生地理学の視点から地域の生態を理解する

文学科 中国語・中国文学コース
実は簡単な漢詩をつくろう

鷲野 正明(わしの まさあき)教授
(専門分野:中国文学、日本漢文小説)
 

こんにちは! 漢文を担当しています。特におすすめの授業は「文芸創作」です。漢詩を作ります。
漢詩はルールに従えばだれでも簡単に作れます。「中国文学特講」で李白・杜甫の詩を読み、漢詩を作って学園生活を楽しみましょう。年に数回、NHK-Eテレで吟詠の解説をしています。
では、教室で。
 

ドキュメント国士舘:文学部の美徳



文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年04月02日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ