HOME

学部生の方へのお知らせ

戻る

2021年11月30日

文学部教員によるショートエッセイを公開中です(11月30日更新)

リレーエッセイ企画として、文学部の専任教員によるショートエッセイを週1回(火曜日)更新しています。

本企画では、「私と国士舘」をテーマに各教員が「どんな専門なのか」「何が学べるのか」といった内容に加え、受験生の皆さんへのメッセージをショートエッセイとして執筆しています。

 

史学地理学科 考古・日本史学コース
さよならだけじゃない

大口 紫(おおぐち ゆかり)
(考古・日本史学コース 久保田 裕次(くぼた ゆうじ)ゼミ2020年度卒業生)

 

 恥ずかしながら、私は入学するまで国士舘を訪れたことは一度もなかった。入試すらデリバリーで、自宅から最も近い会場で受けた。というのも、史学科のある大学であれば何処でもよいという気持ちがあったためだ。初めて国士舘へ足を踏み入れた時、想像していたよりも綺麗な校舎だと感じた。また、文化財に登録されている大講堂に歴史を感じ、少し嬉しくなった。専門的な授業が増えるにつれ、専任の講師の方と飲み会をするくらいには親しくもなれた。何よりも得難かったのは、コロナ下でも関わりを保っていける友の存在であった。私にとって、国士舘は人との繋がりをくれた場所である。
 大学生活は人生最後のモラトリアムだ。学問を学ぶことは勿論大事だが、それだけに時間を費やすのは非常に勿体ない。バイトをして、遊んで、出来れば本を読むといい。心を豊かに育てること。卒論を書かなければならない時期までに、どれだけ自分の感性を豊かにできるか、人との繋がりを増やせるかどうかで卒論の出来も変わってくると思う。冗談ではなく。
 そして、コロナ下においては人との関わりが希薄になりがちだが、だからこそ一人でもいい、友と呼べる存在をどうか作って欲しい。社会人になると同期は出来るが、彼らは友人ではない。どうしようもなく気持ちが落ち着かない時、助けてくれるのはこのモラトリアムで出来た友である。
 最後にもう一つ、自分の所属するゼミや専門分野の先生方とは親しくなっておくとよい。親身になって相談に乗ってくれる。 狡賢いくらいが丁度いい。そういう人が、結局一番上手く生きていける。 「さよならだけが人生だ」という言葉を何処かで聞いたことがあると思う。しかし、この期間に得た繋がりは一生物だと私は思うのである。

史学地理学科 地理・環境コース
キャリア形成と国士舘の地理

長谷川 均(はせがわ ひとし)教授(専門分野:地形学)


 

 人間、遊んでばかりで生きてゆけるわけはなく、いつかは就職してまっとうな仕事に就かなければなりません。世の受験生の半数以上は、法学や経済学を志願します。ホントにこんな大勢の若者が法学や経済学に興味を持っているのでしょうか? とりあえず大学は行っておこうと考える高校生が、定員の多い法学や経済学を選ぶ傾向にあるのでしょう。あるいは、子供を大学へ行かせたいご父母が就職に有利そうな法学や経済学を学んだらどうかと勧めるのかもしれません。私なら「大学は最後の勉強の機会なのだから、自分がいちばん興味をもっている分野に進みなよ」とアドバイスします。法学や経済学を学んだからといって、就職に有利になるわけではありません。むしろ、自分が興味を持った分野で熱中する方が就活でのウリになることが多いのです。私がいるのは「地理・環境コース」です。幸いにして地理はつぶしのきく分野です。学生は、専門分野から営業職まで、ありとあらゆる分野へ巣立って行きます。
 「どうせなら大学で勉強したことを生かして就職してよ」 これは私がいつも学生に言っていることばです。地理・環境コースでは、ホームページ(http://bungakubu.kokushikan.ac.jp/chiri/)で毎年の就職先を年度初めのニューズレターで公表していますし(http://bungakubu.kokushikan.ac.jp/chiri/NewsLet/Newsletter.list.HTM )、これまで学生が就職した専門分野の企業を掲載しています(http://bungakubu.kokushikan.ac.jp/chiri/JobHunting/newpage1.htm )。関東には地理を専門的に学べる私立大学が7校ありますが、専門分野への就職がいちばん多いのは規模こそ小さいけれど国士舘大学の地理・環境コースでしょう。
 野外で動き回るのが好きなら、調査会社があります。地図を作りたいならそういう会社もあります。飛行機に乗って測量用の写真を撮影したり、衛星データを解析したりする仕事もあります。鉄道会社も多いですね。ただ、学生時代に遊んでばかりでは専門企業への就職は少し難しい。遊んでも学ぶ、学ぶときは一生懸命学ぶ。そういう人なら無敵です。どうせなら専門を生かしたキャリアデザインをしてみましょう。

  • 最近はドローンを使った精密地形測量が流行です最近はドローンを使った精密地形測量が流行です
  • 地理情報システムやリモートセンシングを学びます地理情報システムやリモートセンシングを学びます


文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年06月15日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年04月02日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ