研究活動

学会長メッセージ

戻る

国士舘大学文学部人文学会は、文学部学生と文学部専任教員などから構成される学会です。この学会は、文学部で行われている研究や教育の発展に資することを目的として設置されています。

文学部には、教育学科(教育学コース、倫理学コース、初等教育コース)、史学地理学科(考古・日本史学コース、東洋史学コース、地理・環境コース)、文学科(中国語・中国文学コース、日本文学・文化コース)の3学科(8コース)が置かれています。学会会員である文学部教員はそれぞれの学問領域の研究に取り組み、学生は学修や研究に取り組んでいます。これらの研究成果は、学会誌『国士舘人文学』で公表されます。学会誌に掲載される論文は、多くが教員の手によるものですが、2016年4月現在、通巻で第48号が刊行されています。

また、人文学会では会員を対象とした講演会や研究会、シンポジウムも開催しています。最近の例では、「景観を支えるもの」・「愛・からだ・卒業論文」・「文学部で学ぶということ―国士舘大学の場合―」・「日本人の心と絆」、「国士舘の源流を探る―吉田松陰をめぐって―」などのシンポジウムを開催しており、一部は「せたがやeカレッジ」などインターネットで見ることもできます。

プロフィール
長谷川 均
1953年
新潟県生まれ
1985年
法政大学大学院人文科学研究科地理学専攻博士課程を単位取得退学
1988年
国士舘大学文学部専任講師(史学地理学科地理学専攻)
1994年
国士舘大学文学部助教授(同)
2000年
国士舘大学文学部教授(同)
2002年
国士舘大学大学院教授(人文科学研究科人文科学専攻地理・地域論コース)
博士(理学、東京都立大学)。研究分野は自然地理学で、サンゴ礁地域や中東地域をフィールドとしている。
<学内役職歴>
2000年~2005年
国士舘大学文学部 地理・環境専攻 専攻主任
2016年
文学部長 就任
<所属学会>
  • 日本地理学会 (2014年~理事、資格専門委員会委員長)
  • 日本サンゴ礁学会 (2005年~2009年、評議員)
  • 日本リモートセンシング学会 (2013年、論文賞受賞)
  • 日本地図学会 (2015年~評議員)
  • 日本地球惑星連合
  • 日本地形学連合
  • 日本第四紀学会
  • 東京地学協会
  • 日本写真測量学会  他

文学部の情報を探す

スポ魂 国士舘大学公式スポーツサイト

成績優秀奨学生制度

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

「コクシル~KOKUSHIL~」は国士舘を知る、濃く知るをコンセプトにしたコミュニティーサイト。キャンパスの魅力や学生&卒業生、話題の先生、学食のおすすめメニューに至るまで、見て、読んで、楽しめるコンテンツをタイムリーに配信していくよ!

2017年10月30日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2017年09月08日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2016年09月08日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ