専攻(コース)紹介

専攻(コース)主任メッセージ

戻る
歴史と伝統ある初等教育専攻(コース)

本専攻(コース)は1969(昭和44)年に創設され今年で48年目を迎えます。最近の教員需要の高まりによって、他大学においても多くの教員養成課程が作られています。その中で、本専攻(コース)は私立大学における小学校および幼稚園の教員養成課程として、とても長い歴史と伝統を持っています。長い歴史と伝統があるということは、教育現場に多くの先輩を輩出しているということでもあり、既に校長・指導主事などの管理職に就いて活躍されている方々も数多くいらっしゃるのです。このことは本専攻(コース)での教員養成の確かな実績と、現場における高い評価と信頼の証でもあり、これから教育現場を目指す皆さんにとっては心強い味方になるでしょう。

表面的なものではなく、本質をとらえる教師に

今日の教育をめぐる状況は、非常に複雑で難しい課題が山積しています。そのような状況の中で、即戦力としての若い力が求められているのも現代の特徴でもあります。それは皆さんにとってはありがたいことでしょう。しかし、単なる小手先の指導技術や表面的な知識では、変化の激しいこれからの世の中で、対応していくことは難しくなるのではないでしょうか。このような時代だからこそ、質の高い教員が必要なのです。それは、自ら課題を発見し、考え、他者との交流を通して解決に進むこと、時代に左右されずに本質的な問題をとらえそれに向き合うこと、教育者である前に人間としての成長を常に求めることなどです。

誇りをもって初等教育専攻(コース)を目指そう

教師に必要となる基本的な教育方法、教育技術、その礎となる理論の学習はもちろんのこと、教職の基礎として幅広い教養を身につけ、人間としての質を高めていかなければなりません。本専攻(コース)では、少人数教育を活かした充実した実践的なカリキュラムの他にも、専攻(コース)独自の行事や課外活動等も用意して、体験を通した成長をサポートする体制を整えています。本専攻(コース)の歴史と伝統を引き継ぎ、誇りをもって初等教育の教員を目指すために本専攻(コース)を目指してください。

プロフィール
初等教育専攻(コース)主任
松田 俊哉 まつだ・としや
1961年
宮崎県(宮崎市)生まれ
筑波大学 大学院修士課程 芸術研究科 絵画科 修了
筑波大学修士(芸術)
ウィーン国立造形美術大学 絵画科 留学
1994年
本学文学部専任講師
1998年
本学文学部助教授
2005年
本学文学部教授
<専門分野>
  • 絵画制作
  • 絵画論
  • 図画工作科教育
<所属学会>
  • 日本美術教育学会
 
<主な業績>
  • ウィーン国立造形美術大学 マイスターシューラー賞 (1988年)
  • ニ紀展 二紀賞(1998年)
  • 二紀展 同人賞(2000&2002年)
  • 青木繁記念大賞展 安田火災賞(2001年)
  • IZUBI 伊豆国際美術展 大賞(2003年)
  • キテックスビエンナーレ 智内京助賞(2003年)
  • 二紀展 損保ジャパン美術財団奨励賞 (2004年)
  • 絵の現在展 銅賞(2008年)
  • 二紀展 宮本賞(2010年)
  • 宮崎県文化賞・芸術部門(2010年)

文学部の情報を探す

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

成績優秀奨学生制度

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年12月17日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ