専攻(コース)紹介

各コースごとに履修モデル(例)を掲載しています。将来の夢の実現を目指し、目的ある履修計画を立て大学生活を送る在学生たちの1週間を見ることで、入学後の大学生活、そして将来へのイメージを膨らませてみてください。

「考古・日本史学専攻」

「考古学」を職にするという夢のため、学芸員資格と考古調査士を取得することを目指しています。

3年次:Aさん

資格を取得するため、3年次は専門科目を中心に履修しています。専門科目で注意しなければならないのは、一部の授業が卒業単位に含まれないことです。そのため、選択科目を履修することでそこを補いました。また、自分は大学院に進むことを考えているので、4年次に勉強の時間を確保するため2年、3年次に取れる科目は全てとるように履修しました。
専門科目はその分野において、座学だけでなく考古学実習や博物館実習で発掘や遺物の実測など実技として学べるので、とても充実した大学生活を送ることができています。

 
1限 日本美術史A 歴史遺産の保存 - - - -
日本美術史B 歴史遺産の復元 - - - -
2限 日本仏教史 博物館実習1 原始の考古学A - 歴史時代の考古学A -
- 原始の考古学B 博物館情報・メディア論 歴史時代の考古学B -
3限 - 日本古代史A 博物館経営論 - 沖縄の自然環境 -
日本文化の歴史B 日本古代史B 農村空間と社会 - - -
4限 - - - - - -
- - - - 地域と歴史B -
5限 史料の保存と管理1 考古学演習1 博物館資料論 - - -
史料の保存と管理2 文化人類学 - - -
6限 - - - - - -
7限 - - - - - -

※情報は2017年度のものです

文学部の情報を探す

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

成績優秀奨学生制度

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年12月17日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ