お知らせ

スポーツに関するお知らせ

戻る

2020年02月22日

国士舘スポーツプロモーションセンターが強化クラブ指導者を対象に研修会を実施しました

国士舘スポーツプロモーションセンター(KSPC)は2月21日、スポーツ協議会が指定する34の強化クラブの指導者を対象とした学内研修会を多摩キャンパスの教室・管理棟3階301教室で開催し、各クラブの指導者ら約50人が参加しました。

 

研修ではまず、本学KSPC、チーフ・スポーツ・ディレクターの大澤英雄理事長があいさつし、昨年設立した一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)への加盟の経緯や取り組みについての所感を述べました。大澤理事長は「大学スポーツを日本のスポーツの中核にしなければならない。そのためにもUNIVASの取り組みがさらに良いものになるように尽力する」と述べたほか、集まった指導者らに対して「多くのクラブが成果を出しており、これらは指導者の皆さんの努力の賜物。引き続き学生へ愛のこもった指導をしてほしい」と呼びかけました。

 

続いて本学KSPC、スポーツアドミニストレーターで体育学部の古田仁志教授が研修会の講師を務めました。古田教授は、UNIVAS設立の経緯や取り組みのほか、昨今問題視されている安全面やハラスメントなどの諸問題ついて具体的な事例をあげながら紹介しました。さまざまな問題が取り上げられる中、「安全管理やコンプライアンスなど指導者が理解しなければいけないことは多々あり、責任も生じる。そのためにも危機管理の意識を常に持たなければならない」と注意を呼びかけました。その後は、学生のキャリア支援やコーチングについて説明したほか、KSPCの取り組みを紹介しました。古田教授は最後に「指導者の役割はあくまでもサポーターであり、中心にいるのは学生である選手だ。説得力のある指導をするためにも指導者として必要な知識を常に学び続けることが必要であり、学生と指導者として良好な関係性を構築することが大切」と締めくくりました。

 

閉会のあいさつでは、学生部長の田原淳子教授が、新型コロナウイルスに対する注意喚起をしたほか、「今回学んだことを活用し、より質の高い指導およびクラブの管理に努めてほしい」と呼びかけました。

 

 

本学では、体育・スポーツ活動を一体的に統括する組織として2018年10月にKSPCを設置しました。本研修会はUNIVASのデュアルキャリア委員会から運動部の指導者を対象とした学内研修会開催の依頼を受け、開催されました。KSPCでは、スポーツ庁による令和元年度の大学スポーツ振興の推進事業に採択されており、大学スポーツの安全・安心、スポーツ倫理の確立を進めているほか、スポーツビジネスなどに関する勉強会やSFR(スポーツファーストレスポンダー)の育成事業などを実施し、大学スポーツ環境の一層の向上に取り組んでいます。

  • あいさつする大澤理事長あいさつする大澤理事長
  • 講師を務めた古田教授講師を務めた古田教授
  • 研修会の様子研修会の様子
  • 研修会の様子研修会の様子
  • 参加者による意見交換参加者による意見交換
  • あいさつする田原学生部長あいさつする田原学生部長
お知らせ

NEW

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2020年07月06日更新

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年06月30日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ