企業の皆さまへのお知らせ

戻る

2024年04月08日

全新入生に防災総合基礎教育を実施しました

全新入生を対象とした防災総合基礎教育が4月2日から8日にかけて、各キャンパスで学部ごとに実施され、本学防災・救急救助総合研究所の教職員指導の下、約3000人が受講しました。

 

3日の経営学部新入生を対象とした教室では、災害時にSNSなどで正確な情報を見極める目をもつことについて注意が促されたほか、これから起こりうる災害に備えて一人一人が責任を持った行動をとれるよう、過去の災害を例に挙げながら解説があり、「これから本学で英知を養い社会の安全に寄与し、社会貢献できる人材となるよう期待する」と伝えられました。

続いて、スマートフォンを使用して参加するクイズアプリ「カフート」を用い、AEDの使い方、避難のタイミング、熱中症予防についてなどを教職員による解説とともに学びました。

 

防災総合基礎教育は、災害時に自身を守る防災行動をとり、他者に手を差し伸べることができる人材の養成を目的に、平成26年度から全学部の新入生を対象に実施しています。

 

  • 新入生全員に配られた「災害対応マニュアル」新入生全員に配られた「災害対応マニュアル」
  • 経営学部の教室で防災の講義をする防災・救急救命総合研究所の山﨑登客員教授経営学部の教室で防災の講義をする防災・救急救命総合研究所の山﨑登客員教授
  • 「カフート」のQRコードを読み込む学生「カフート」のQRコードを読み込む学生
  • 防災についてクイズ形式で学ぶ
「カフート」防災についてクイズ形式で学ぶ 「カフート」
お知らせ

国士舘要覧2023

スポ魂ポーツサイト

国士舘の情報公開

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2024年07月08日更新

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

デジタル社会の「読み・書き・そろばん」にあたる「数理・データサイエンス・AI」の基礎などの必要な力を身に付けられるように、全学部で『AI・データサイエンス教育プログラム』を設けています。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ