イベント

イベント情報(全表示)

戻る

2018年02月21日

【リポート】第2回「東京裁判」シンポジウム

【開催日】平成29年11月2日(木)

国士舘創立100周年記念事業のひとつとして進めてきた「極東国際軍事裁判研究」の集大成として、ジャーナリストの櫻井よしこ氏らを迎え、『第2回「東京裁判」シンポジウム』を開催しました。

  • 極東国際軍事裁判研究プロジェクトのリーダーを務めた篠原教授極東国際軍事裁判研究プロジェクトのリーダーを務めた篠原教授
  • 産経新聞社の阿比留氏産経新聞社の阿比留氏
  • 明星大学の高橋特別教授明星大学の高橋特別教授
  • 「学生論文」表彰式「学生論文」表彰式
  • ジャーナリストの櫻井氏ジャーナリストの櫻井氏
  • 駒澤大学の西名誉教授駒澤大学の西名誉教授
  • 外交評論家の加瀬氏外交評論家の加瀬氏
主 催

国士舘大学 極東国際軍事裁判研究プロジェクト

後 援

産経新聞社

協 賛

公益財団法人 下中記念財団、日本危機管理学会

場 所

国士舘大学 世田谷キャンパス

34号館3階 B301教室

プログラム

【午前の部】

 [講演]

  10:00~ 篠原 敏雄 (国士舘大学法学部教授)

       『「東京裁判」論の今日的意義』

       (篠原敏雄教授は、平成29年11月に逝去いたしました)

 

  10:40~ 阿比留 瑠比 (産経新聞社論説委員兼政治部編集委員)

       『東京裁判と現在のマスメディア』

 

  11:20~ 高橋 史朗 (明星大学特別教授)

       『戦後教育の原点・WGIPの検証』

 

【午後の部】

 [表彰式]

  12:45~ 「学生論文」表彰式

 

 [講演]

  13:05~ 櫻井 よしこ (ジャーナリスト)

       『戦後日本と日本人の意識 -1世紀半前の日本と現在の日本』

 

  14:05~ 西 修 (駒澤大学名誉教授)

       『WGIPと日本国憲法』

 

  14:45~ 加瀬 英明 (外交評論家)

       『大東亜戦争は昭和二十年夏に終わらなかった』

 

 [シンポジウム]

  15:35~ 6名のパネリストによるディスカッション

 

イベント

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年07月13日更新

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト!
リニューアルしました!

2018年06月29日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2018年06月11日更新

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

2018年05月01日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2018年04月17日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ