スポ魂 - SPOKON
2024 6

国士舘大学

Facebook Twitter

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2024年05月17日

第11回東アジア空手道選手権大会で杉田菫選手が個人・女子団体で金メダルを獲得

空手道部

5月10・11日に、中国河南省で第11回東アジア空手道選手権大会が開催され、女子組手68㌔超級で出場した杉田菫選手(体3年)が、個人・団体ともに優勝を果たしました。また、同68㌔級に出場した本学職員の永井カンナ選手も個人・団体ともに優勝を果たし、大いに活躍しました。

 

本大会は東アジアの7の国と地域から選手がエントリーし、個人戦と団体戦の48種目が行われ、杉田選手・永井選手は日本の強化選手の代表として出場しました。

 

◆第11回東アジア空手道選手権大会

女子組手68kg超級

優勝:杉田菫 選手 (体3年)

 

女子組手68kg級

優勝:永井カンナ選手 (国士舘大学職員)

 

女子団体組手

優勝
 

本学空手道部の亀山歩監督とともに記念撮影本学空手道部の亀山歩監督とともに記念撮影

CLUB LIST