スポ魂 - SPOKON
2022 7

国士舘大学

Facebook Twitter

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2022年06月22日

【パラ水泳】齋藤元希選手(修士2年)が世界選手権で銅メダル獲得

スポ魂サイトマネージャ

6月12日から18日にかけて、ポルトガル・マデイラにてパラ競泳世界選手権2022が開催され、本学の齋藤元希選手(工学研究科修士2年)が8種目に出場し、「400m自由形」と「混合4×100mメドレーリレー 49ポイント」で見事銅メダルを獲得しました。

 

また、100mバタフライでは、東京2020大会パラリンピック出場時よりもタイムを上げ、100m平泳ぎでは自己ベストを2秒以上更新し目標としていた日本記録を18年ぶりに更新するなど、世界の舞台で大いに活躍しました。

 

齋藤選手の大会結果は、以下の通りです。

 

●100mバタフライ S13 決勝8位(日本新記録)


●100m平泳ぎ SB13 予選9位(日本新記録)


●100m自由形 S13 予選13位


●100m背泳ぎ S13 決勝8位


混合4×100mメドレーリレー 49ポイント(第3泳者:バタフライ)決勝3位


●400m自由形 S13 決勝3位(日本新記録)

 

混合4×100m自由形 49ポイント(第2泳者)決勝4位


●200m個人メドレー SM13 予選失格

 

銅メダルを首にかけ喜びの表情を見せる齋藤選手と田中コーチ銅メダルを首にかけ喜びの表情を見せる齋藤選手と田中コーチ

CLUB LIST