スポ魂 - SPOKON
2021 10

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2021年10月11日

池田来翔選手 千葉ロッテマリーンズがドラフト2位で指名

硬式野球部

プロ野球ドラフト会議が10月11日に行われ、硬式野球部の池田来翔内野手(いけだ・らいと=21世紀アジア学部4年・習志野高校出身)が、千葉ロッテマリーンズからドラフト2位で指名を受けました。

 

池田選手は、本学世田谷キャンパスのメイプルセンチュリーホール(MCH)でドラフト中継を見守っていました。千葉ロッテの2巡目指名で池田選手の名前が挙がると歓声を上げ、同席する硬式野球部員らとともに喜びを分かち合いました。

 

その後、MCH5階大会議室でオンラインによる記者会見を行い、池田選手と、現役時代には自身も千葉ロッテで活躍していた辻俊哉・硬式野球部監督があいさつをしました。

辻監督は「2位指名をいただき、感謝しかない。池田選手はプロの世界でも結果を出す選手になってくれると思う。今後ともよろしくお願いします」とあいさつしました。

池田選手は「自分が育った地元の球団から2位で指名を受け、うれしい気持ちでいっぱい」と喜びを表し、「一日も早く1軍に定着することが一番の目標」と意気込みを語りました。

ロッテのイメージを聞かれると「走・攻・守のバランスのとれた全員野球のチーム」と話し、2019年のドラフト3位指名でロッテ入りした本学硬式野球部の先輩・髙部瑛斗選手に話を聞いてみたい、と期待を膨らませていました。

 

池田選手は、身長180センチ、体重90キロの大型セカンド。逆方向にも長打が打てる右打ちの内野手で、その活躍には以前から大きな注目を集めていました。

 

CLUB LIST