スポ魂 - SPOKON
2020 7

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2020年01月25日

【目指せ!国士舘から世界へ⑪】亀山歩監督インタビュー(種目:空手道)

空手道部

 いよいよ東京2020大会が目前に迫ってきました。本学からも、多くの選手が代表争いに加わる一方で、コーチとして日本代表チームの強化にあたる指導者もいます。今回はその一人、空手道部の亀山歩監督にインタビューし、指導法や目標、空手道界の動向などを伺いました。

<2019年12月17日取材・多摩キャンパス空手道場>

――全日本大学選手権での女子組手初優勝、おめでとうございます。

女子組手は今までも決勝まで勝ち上がることが多かったのですが、悲願の初優勝ができました。

――前回は男子組手で初優勝。ここ近年の大躍進の要因は?

一番は、大学の協力と理解による練習環境の変化だと思います。空手道部は2016年まで、世田谷キャンパスで活動していました。そのため多摩キャンパスで学ぶ体育学部の学生は、毎日移動をしていたのですが、多摩キャンパスに新道場ができたことは大きな変化でした。

――監督は選手としても指導者としても代表チームを経験されていますね。

私が現役だったころの空手道界は、とにかく練習を数多くこなすことが至上命題で、「強ければいい」と捉えられていたかもしれません。現役引退後、私は7年間所属した代表チームを離れましたが、数年後に今度はコーチとして代表チームから声をかけていただいたのです。そのころ、空手道界は転換期を迎えていました。具体的には適度に休ませる指導の重視、選手としての心構えや社会常識の講習の実施、そして2016年には東京大会の追加種目決定が発表されたのです。

――代表チーム指導者の経験は本学で生かされていますか?

私が監督に就任した2012年当初は、自分の現役時代の練習量を選手に課していました。しかし、代表チームのコーチになったことで、他国の代表チームで学んだ先進で合理的なトレーニングを取り入れ、さらに休養が必要だと判断した選手には休養するよう指示するなど、選手生命が短くなることがないよう細心の注意を払うようになりました。

――練習では学生の自主性が印象的でした。

「各選手が自主性を持って練習する」これが現在の空手道部の特徴です。これも代表チームから持ち帰ったものです。どうすれば相手に勝てるか、戦略や作戦も含めて選手一人一人に自分で考えさせています。おそらく、本学選手の“空手IQ”は他大学選手と比べても高いと思います。

――国士舘という環境で、特に良いところは?

国士舘は空手道部に限らず、人材も施設も選手にとって恵まれています。私自身は、たとえば同年代でもある柔道部の鈴木桂治監督から指導者としての心得を学びました。また、科学的なアプローチやデータ分析は、体育学部の角田直也教授などに教えを請います。私も選手たちも、自主的に各先生のところに話を聞きに行っています。

――本学の監督でいらっしゃることと、日本代表のコーチを兼任していることでの葛藤はありますか。

日本代表チームのコーチを務めている関係から、海外遠征時は2週間前後、大学で指導できません。ですが、そこはやはり学生を信じた上で自主性を持たせ、自分の頭で稽古ができるよう指導しています。その代わり、大学で指導できるときは「自分が持っているものをすべて置いていく」と選手に伝えています。

――今後の目標を聞かせてください。

私が今、意識して実践しているような科学的な指導法が「国士舘のコーチング」として他大学の空手道部にも波及すれば、こんなにうれしいことはないですね。

今も選手の相手を務めながら直接指導できるのが亀山監督の大きな強み今も選手の相手を務めながら直接指導できるのが亀山監督の大きな強み

――いよいよ空手道が、初の五輪の舞台を迎えます。

東京2020大会は、空手道が持つ本来の魅力を世界中にアピールできる絶好のチャンス。空手道が、実は人間性を問われる競技であることが伝われば、日本国内での空手道も、さらに裾野が広がると思っています。私は国士舘空手道部監督として母校を強くするとともに、日本代表の指導者としても空手道の未来のために全力を尽くしていきます。

プロフィール

名前:亀山 歩(かめやま・あゆみ)

国士舘大学空手道部監督
生年月日:1981年9月26日生まれ(38歳)
出身地:宮城県
出身校:仙台城南高校(宮城県)

 

◆過去のインタビュー記事はこちらから

「目指せ!国士舘から世界へ」バックナンバー:
https://www.kokushikan.ac.jp/spokon/news/details_13190.html

◆関連記事:

 

・全日本大学選手権 女子組手が初優勝・男子形は準優勝

https://www.kokushikan.ac.jp/spokon/club/karate/news/details_14067.html

 

・全日本大学選手権で初優勝した空手道部女子が報告に訪れました

https://www.kokushikan.ac.jp/spokon/club/karate/news/details_14125.html

 

CLUB LIST