スポ魂 - SPOKON
2019 11

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2019年07月22日

世界水泳 足立選手らAS混合デュエットが2種目で銅メダル

シンクロナイズドスイミング部

7月12日から28日まで韓国・光州で行われている世界水泳選手権のアーティスティックスイミング(AS)ミックスデュエットで、本学シンクロナイズドスイミング部監督の足立夢実選手と安部篤史選手(よみうりランド)のペアが、2個の銅メダルを獲得しました。

 

足立選手らはまず、7月15日に行われたテクニカルルーティン(TR)決勝で自己ベストを更新する88.5113点を記録して銅メダルを獲得しました。世界水泳では2015年から採用された同種目で、これは日本勢初のメダル獲得となりました。

 

続けて7月19日に決勝が行われたフリールーティーン(FR)でも、足立選手らは90点台の高得点で3位に入賞。安部選手とのペアでテクニカルルーティン、フリールーティーンの2種目において、ともに銅メダルを獲得する快挙を成し遂げました。

 

 

テクニカルルーティン(TR)決勝で3位に入賞し銅メダルを手にする足立選手(右)と安部選手テクニカルルーティン(TR)決勝で3位に入賞し銅メダルを手にする足立選手(右)と安部選手
決勝では自己ベストを更新する高得点を記録(TR)決勝では自己ベストを更新する高得点を記録(TR)


詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
「日本水泳連盟」

https://www.swim.or.jp/​

CLUB LIST