スポ魂 - SPOKON
2019 6

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2019年02月12日

マネージャーの声:活動紹介

水泳部(水球女子)

マネージャーの声とは

本企画は、クラブ・サークルの主将・主務・マネージャーに執筆をお願いし、クラブ・サークルの活動紹介をはじめ、苦労ややりがいなどを紹介しています。

副主務 倉矢瑞江(文学部1年)

<2017年7月25日執筆>

 皆さんは水球というスポーツを知っていますか。水球とは、水の中で行うハンドボールのようなもので、水中の格闘技と言われているほど激しいスポーツです。最近、水球を題材としたドラマがあったり、男子水球がテレビ放送されたりしているので、聞いたことがあるという人も多いと思います。しかし、女子水球もあるということはあまり知らないのではないでしょうか? 
 国士舘に女子水球部が創部されたのは2年前のことで、他大学に比べるとかなり若いチームとなります。大学の水球は高校のレベルとは大きく異なり、今まで通じていた戦略が通じなくなることが多々あります。また、新しいチームなので、まだ自分たちの戦い方を見つけられらず、常に暗中模索の状態で練習しています。
 水球には大変なこともありますが、それ以上にたくさんの魅力があります。水中を蹴り、上半身を水面からあげ、シュートを打つ瞬間は迫力満点です。スピード感ある泳ぎはもちろん、広い視野を持ちながら巧みなボールコントロールが必要とされることは、水球ならではの特徴であり、魅力でもあります。また、競技人口が少なく他大学の水球部と顔を合わせる機会も多いことから多くの仲間ができ、時にはライバル、時には友人として切磋琢磨することができます。
 これからも水球を通じて、困難は創意工夫してみんなで乗り越え、喜びは共有・共感しながら成長し、チーム一丸となって国士舘女子水球部の良い伝統を創り上げていきたいです。

 

CLUB LIST