スポ魂 - SPOKON
2019 8

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2019年03月05日

マネージャーの声:活動紹介

シンクロナイズドスイミング部

マネージャーの声とは

本企画は、クラブ・サークルの主将・主務・マネージャーに執筆をお願いし、クラブ・サークルの活動紹介をはじめ、苦労ややりがいなどを紹介しています。

本間友里(体育学部2年)

<2016年1月25日執筆>

 シンクロナイズドスイミング部は平日の夕方に世田谷キャンパスのMCH地下2階のプールで活動しています。
 現在部員は8人。少ない部員数ですが、昨年大学としては全国で初の「シンクロ部」を設立していただきました。今までは学校外で行うことが当たり前でしたが、大学でもシンクロができることは、とても幸せなことで大変恵まれた環境の中、活動しています。
 部員の中には、私を含め一度クラブチームを辞め、大学に入ってから再びシンクロを始めた部員や、現在日本代表に選抜されているレベルの高い選手まで、さまざまな部員がいます。
 シンクロには水の中で自由自在に踊れる華やかさや、何かを表現する、見ている人を楽しませるといった魅力があります。シンクロの魅力にとりつかれた部員たちには「オリンピックに出場したい!」「シンクロの魅力を多くの人に知ってもらいたい!」など、それぞれの目標があります。
 シンクロ部は、新しい部活ということもあり、現在3・4年生がいません。活動にあたって何もかも手探り状態の中、日々の練習に取り組んでいます。だからこそ部員全員で意見を出し合い、一人一人感じていることを伝えあい、部員全員がまとまり成長することができる、充実した部です。
 私たちは毎年9月に行われる「インターカレッジ・マーメイドカップ」での優勝を目指しています。部員一同が一致団結し、最高の演技ができるよう、常に全力でお互いを高めながら日々の練習に励んでいきます。

 

CLUB LIST