スポ魂 - SPOKON
2020 9

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2019年09月27日

ジャパンパラ水泳競技大会で齋藤選手・川原選手・冨樫選手が優勝

水泳部

9月21日から23日にかけて、World Para Swimming公認「天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラ水泳競技大会」が横浜国際プールで開催され、本学の齋藤元希選手(理工3年)が200m個人メドレーで優勝、川原渓青選手(理工4年)が400m自由形と100m平泳ぎで優勝、冨樫航太郎選手(理工3年)が100m 背泳ぎ、200m 個人メドレーで優勝するほか、数々の種目でメダルを獲得する大活躍を果たしました。

 

さらには、川原選手が400m自由形と100m平泳ぎの2種目で「S10」クラスの日本新記録、齋藤選手が100mバタフライで「S13」クラスの日本新記録を達成する、輝かしい成績を残しました。

 

本学選手の活躍は、以下の通りです。

 

 

■ 大会結果

大会名:天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラ水泳競技大会
開催地:横浜国際プール
開催期間:2019年9月21日~23日

 

 

◆齋藤元希 選手(S13,SM13)

100m背泳ぎ:2位
400m自由形:2位
200m個人メドレー:優勝
100m自由形:3位
100mバタフライ:2位(「S13」日本新記録)

 

◆清水滉太 選手(S13)

400m自由形:3位

 

◆川原渓青 選手(S10,SB10)

400m自由形:優勝(「S10」日本新記録)
100m自由形:2位
100m平泳ぎ:優勝(「S10」日本新記録)
50m自由形:2位
100mバタフライ:2位

 

◆冨樫航太郎 選手(S6,SM6)

50mバタフライ:3位
100m背泳ぎ:優勝
200m個人メドレー:優勝
50m自由形:2位

 

前列左2人目から順に、冨樫選手/齋藤選手/川原選手前列左2人目から順に、冨樫選手/齋藤選手/川原選手

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。
「日本障がい者スポーツ協会」
https://www.jsad.or.jp/japanpara/news/190924_001989.html

CLUB LIST