スポ魂 - SPOKON
2021 9

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2021年07月06日

【新体操・団体】卒業生・横田葵子選手が2大会連続の五輪代表内定

新体操部(女子)

7月2日、日本体操協会から新体操団体の東京2020オリンピック大会に臨むメンバーが発表され、本学21世紀アジア学部卒業生・横田葵子選手の2大会連続五輪出場が決まりました。

 

横田選手は本学在学中の2016年、リオ五輪で初めての五輪出場を果たして団体総合8位入賞するなど中心選手として活躍。五輪での豊富な経験に期待が寄せられています。

 

東京オリンピックの新体操団体種目は8月7日から8日にかけて、有明体操競技場(江東区)で開催される予定です。

 

横田葵子選手プロフィール

名前:横田 葵子(よこた・きこ)

学部:21世紀アジア学部(2020年3月卒業)

所属:クラシエホールディングス株式会社

生年月日:1997年5月11日生まれ(24歳)

出身地:東京都

出身校:昭和学院高校(千葉県)

◆主な成績(新体操団体日本代表として)

2016年 リオデジャネイロ五輪 団体総合8位入賞

2017年 ワールドチャレンジカップ   団体総合5位・種目別フープ優勝
2018年 ワールドチャレンジカップ 団体総合3位・種目別ボールロープ優勝
2019年 世界新体操選手権 団体種目ボール優勝・種目別フープ&クラブ2位など

CLUB LIST