スポ魂 - SPOKON
2021 9

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ 一番最後のページヘ学生専用ページ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2021年04月25日

マネージャーの声:活動紹介

準硬式野球部

マネージャーの声とは

本企画は、クラブ・サークルの主将・主務・マネージャーに執筆をお願いし、クラブ・サークルの活動紹介をはじめ、苦労ややりがいなどを紹介しています。

マネージャー 堀内 友(体育学部4年)

※ 2021年4月25日掲載

準硬式野球部は、東都リーグ1部に所属し、選手84人、マネージャー2人で、全国制覇を目標に活動しています。
私たちマネージャーは影からチームを支える立場として、練習や大会がスムーズに進むようサポートしています。

業務は、球出しやタイマー管理などの練習補助はもちろんのこと、大会でのスコア記入やアナウンス、ホームページの管理、SNSを利用した広報活動など多岐にわたり、リーグの大会運営も大学の垣根を越えて学生主体で行っています。多いときには部員が100人以上にもなる大きな組織を支える仕事は大変ですが、その分計画を立てて行動し、周りと協力しながら運営しています。
この活動を通して、コミュニケーションの大切さや視野を広く持つことなど多くのことを学び、成長することができました。マネージャーは表に立つことはありませんが、一番近くで選手を応援し、勝利を喜び合うことができます。今後も、選手やチームのためにサポートしていきたいと思います。
一昨年はチームの歴代最高の全国ベスト4という結果を残すことができましたが、昨年はコロナ禍の影響で大会が中止となり、これまでの練習の成果を発揮する場を失い、悔しい思いをしました。

今年は先輩方の思いを引き継ぎ、野球ができる環境に感謝し、チーム一丸となり全国制覇を目指し頑張っていきますので、今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

 

中列左端が堀内さん中列左端が堀内さん

CLUB LIST