教育・研究活動

イラク古代文化研究所

戻る

イラクを中心としたユーラシアの古代文化を解明

イラク古代文化研究所は、1976年、町田キャンパスに設置されました。主な研究目的は、イラクを中心としたユーラシアの古代文化を解明することとし、活動内容では共同研究、学際研究、国際交流に重きを置いています。近年ではシリア、ヨルダン、イラン、キルギスタンなどでフィールド調査を実施するとともに、文化遺産が危機に瀕するイラクやシリアを対象に復興支援するUNESCOの事業にも積極的に協力しています。

2001年のキシュ遺跡第3次調査以来、イラクでの考古学調査は中断していますが、2003年にはイラク戦争後のイラク国立博物館および文化遺産の破壊状況調査を実施し、2005年からは文化遺産復興のための研修事業への協力が契機となって、現在はヨルダンを中心に海外事業を展開しています。研究成果は研究所紀要「ラーフィダーン」をはじめとする多数の出版物を通じて発表し、海外の学会等でも高く評価されています。2006年に世田谷キャンパスに展示室を開設し、調査に基づいた様々な企画展示の公開にも力を注いでいます。

イラク古代文化研究所

Kaede-i

Office365 Webメール

教職員専用リンク

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年05月10日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2018年04月17日更新

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト!

2018年04月01日更新

コクシバが大学の様子を写真で紹介するよ。
真冬の箱根を熱風が駆け抜けた!100周年イヤーの「箱根駅伝」。

2017年01月16日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ