HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2019年11月18日

梅ヶ丘校舎で「世田谷の今昔―国士舘ゆかりの地―」展を開催

国士舘は1919(大正8)年、建学の地・麻布区笄町(現港区南青山)から世田谷に校地を移転しました。
このころの世田谷は、まだ人口も少なく、緑豊かな田園風景が広がっていました。
世田谷移転から100年を経て、変わらぬ風景もあれば、変わりゆく風景もあります。
本展示では、世田谷キャンパス周辺の地図とともに国士舘にゆかりある場所を、過去と現在の写真でご紹介します。

開催期間

2019(令和元)年11月20日(水)~2020(令和2)年3月3日(火)
※ご自由にご覧ください。

場所

世田谷キャンパス 梅ヶ丘校舎 34号館B棟1階 展示コーナー
アクセスはこちら

主催

学校法人国士舘 国士舘史資料室

お知らせ

開館日・開館時間

展示室

月曜日〜土曜日 10:00〜16:00
(日曜祝日、
  
本学の定める休業日を除く)
※観覧は無料です。

閲覧室

月曜日〜金曜日 10:00〜16:00
(土日祝日、
  
本学の定める休業日を除く)
※ご利用の際は事前予約が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ