HOME

活動・研究報告

戻る

2015年01月05日

中国厦門で開催された「マラソンカンファレンス」においてマラソン救護医療体制についての講演を実施 (2015年1月4日)

 2015年1月4日に中国厦門で開催された「2015中国マラソンカンファレンス」において、体育学部スポーツ医科学科の田中秀治教授(防災・救急救助総合研究所研究員)が、市民マラソン大会における救護医療体制についての講演をしました。 近年、中国国内でも市民マラソン大会がブームを呼び、救護体制の在り方が模索されています。そこで、東京マラソンをはじめとする市民マラソン救護に実績のある田中教授が中国陸連から招聘を受け、講演をおこないました。

 
活動・研究報告



E-Learning(学生専用)

大地震対応マニュアル

東京都防災マップ

AED・心肺蘇生に関するアンケート

災害ボランティア活動情報twitter

防災・救急救助総合研究所紀要論文投稿について

ページの先頭へ