HOME

活動・研究報告

戻る

2014年10月02日

都立永山高等学校が実施した防災訓練に参加 (2014年9月30日)

 都立永山高等学校にて行われた、一年生8クラス332名を対象とした、宿泊を伴う防災訓練に参加し、講義並びに実習指導を行いました。東京都の都立高校では、年一回防災訓練が義務付けられ、当日は宿泊を伴う防災訓練が実施されました。その中で防災総研所員の喜熨斗智也研究員(体育学部子どもスポーツ教育学科助教)が、「東日本大震災における、国士舘大学の取り組みについて」の講義を行い、また実習では心肺蘇生法、身近な物を使った応急手当、搬送方法を生徒全員が体験しました。 訓練に参加した生徒は最後まで集中を切らさずに、熱心に参加していました。

 
活動・研究報告



E-Learning(学生専用)

大地震対応マニュアル

東京都防災マップ

AED・心肺蘇生に関するアンケート

災害ボランティア活動情報twitter

防災・救急救助総合研究所紀要論文投稿について

ページの先頭へ