HOME

活動・研究報告

戻る

2014年11月04日

平成26年度日本赤十字社主催の災害救護訓練に参加 (2014年11月3日)

 11月3日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われた日本赤十字社本社・埼玉県支部が主催する第2ブロック災害救護訓練に参加しました。訓練は11月2日(土)午前10時に埼玉県南部を震源とする震度7の首都直下地震が発生し、さいたまスーパーアリーナ内に拠点救護所を設け、多数の重傷者に対し医療救護活動を行うという内容で実施しました。 当日は日本赤十字社の医療救護班14班130名、災害ボランティア50名、傷病者役216名、さいたま市消防局救急隊10名が参加し、防災総研は安定化処置を受けた重症患者の搬送と、経過観察を担当。日本赤十字社医療救護班の医師、看護師と連携を取りながらの訓練となりました。

活動・研究報告



E-Learning(学生専用)

大地震対応マニュアル

東京都防災マップ

AED・心肺蘇生に関するアンケート

災害ボランティア活動情報twitter

防災・救急救助総合研究所紀要論文投稿について

ページの先頭へ