入試情報

※ HP掲載の内容は、抜粋されたものとなっています。正式な内容は、2018(平成30)年度 募集要項で必ず確認してください。

日程

2018(平成30)年度 入試日程 第I期
研究科・課程 願書受付期間 試験日 発表日 入学手続
締切日
経済学研究科
修士・博士課程
8/28(月)~9/6(水) 9/23(土) 9/26(火) 1次手続
~10/13(金)
2次手続
11/27(月)~12/13(水)
1次手続
  • 本学卒業(修了)見込の者・本学卒業(修了)した者:入学手続書類を郵送
  • 上記以外の者:入学手続書類の郵送および入学金を納入
2次手続
  • 前期納入金または年間納入金を納入
2018(平成30)年度 入試日程 第II期
研究科・課程 願書受付期間 試験日 発表日 入学手続
締切日
経済学研究科
修士・博士課程
1/10(水)~ 1/19(金) 2/10(土) 2/14(水) 2/28(水)

[注1]入学資格審査を受ける場合には、別途、書類の提出および審査が必要となります。募集要項「入学資格審査」の内容をご確認ください。

[注2]修了見込みの博士課程受験希望者は、第II期試験を受験してください。

募集定員

  • 修士課程 20名
  • 博士課程 10名

試験区分および出願資格

修士課程受験資格

下記1~8のいずれかに該当する者

  1. 大学を卒業した者、または2018年3月までに卒業見込みの者
  2. 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者、または2018年3月までに学士の学位を授与される見込みの者
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で22歳に達した者、または2018年3月までに22歳に達する者 ※1

※1 この資格で受験を希望する場合は、事前に所定の入学資格審査(書類審査)を受けてください。詳細は募集要項「入学資格審査」を参照。

試験区分 出願資格
一般選考 受験資格1~8のいずれかに該当する者
社会人選考 受験資格1~8のいずれかに該当し、次の(1)または(2)に該当する者
(1)大学または受験資格6の専修学校を卒業後、満3年(2018年4月1日現在)以上経過した者
(2)満28歳(2018年4月1日現在)以上の者
[シニア特別選抜]
受験資格(1)~(8)のいずれかに該当し、満55歳(2018年4月1日現在)以上の者
留学生選考 日本国以外の国籍を有し、入学確定後、在留資格「留学」を取得、または変更が可能な者で、以下の要件のいずれかに該当する者
(1)受験資格1・2・6のいずれかに該当し、かつ外国において学校教育における12年の課程を修了した者
(2)受験資格3・4・5・8のいずれかに該当する者
学内選考 本学学部を2018年3月に卒業見込みの者で、演習指導教員または卒業論文指導教員の推薦を受けた者、または所属する学部の教員の推薦を受けた者
【経済学研究科の指定する要件】
本学政経学部を2018年3月に卒業見込みの者、または卒業後2年以内の者

[注]経済学研究科の志願者で外国の大学を修了(見込)し、学士の学位を有していない者は、個別の入学資格審査を受けてください。

博士課程受験資格

下記1~6のいずれかに該当する者

  1. 修士の学位または専門職学位を有する者、または2018年3月までに修士課程、博士前期課程もしくは専門職学位課程を修了見込みの者
  2. 外国において修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者、または2018年3月までに修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与される見込みの者
  3. 文部科学大臣の指定した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者、または2018年3月までに修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与される見込みの者
  5. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者、または2018年3月までに修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与される見込みの者
  6. 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で24歳に達した者、または2018年3月までに24歳に達する者 ※1

※1 この資格で受験を希望する場合は、事前に所定の入学資格審査(書類審査)を受けてください。詳細は募集要項「入学資格審査」を参照。

試験区分 出願資格
一般選考 受験資格1~6のいずれかに該当する者

専修科目の選択

当該研究科を志望する者は、入学後在学中に作成する研究論文の分野に関する科目を専修科目として以下の開講予定主要科目群の中から、1科目を選択してください。この科目が自己の「志望専修科目」になります。

修士課程
開講予定主要科目
  • ミクロ経済学研究
  • マクロ経済学研究
  • 日本経済史研究
  • 西洋経済史研究
  • ヨーロッパ思想史研究
  • 国際マクロ経済学研究
  • 地方財政論・地方税法研究
  • アジア経済研究
  • 労働経済研究
  • 計量経済学研究
  • 経済統計研究
  • 経済と法研究
  • 人的資源管理研究
  • 企業経済研究

[注]税理士試験科目免除を希望する者は、社会人選考のうち「シニア特別選抜」での受験はできません。

博士課程
開講予定主要科目
  • ミクロ経済学特別研究
  • 日本経済史特別研究
  • 国際マクロ経済学特別研究
  • 地方財政論・地方税法特別研究
  • アジア経済特別研究
  • 経済統計特別研究

試験区分・時間・科目・内容

修士課程
試験区分 試験時間 試験科目 試験日
I期 II期
一般 10:00~11:00 専門科目(1科目) 9/23(土) 2/10(土)
11:20~12:20 外国語
13:30~ 口述試験
社会人
(シニア特別選抜含)※
留学生
10:00~11:00 小論文
12:00~ 研究計画書に基づく口述試験
学内 10:00~ 口述試験および書類審査

※ シニア特別選抜は12:00~研究計画書に基づく口述試験のみ(小論文は課しません)。

科目 内訳
外国語 英語/独語/仏語の中から1か国語選択
専門科目 研究指導を受けようとする専攻の分野(専修科目)に関する問題を1題
博士課程
試験区分 試験時間 試験科目 内容 試験日
I期 II期
一般 10:00~ 口述試験および論文等の審査 口述試験および博士課程で専攻する分野に関する論文等の審査(作成中の修士論文も可) 9/23(土) 2/10(土)

試験会場

世田谷キャンパス

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1

この研究科の情報を探す

大学院案内デジタルパンフレット

資料請求

ページの先頭へ