資格講座2019
24/32

22Kokushikan Qualification Courses特 徴書類作成のスペシャリストとして独立開業も可能な国家資格!オススメポイント■■国家資格なので取得後の評価が高い!■■学習した内容がそのまま仕事に役立つ!■■他資格とのダブルライセンスでさらなるステップアップが可能!試験は行政書士の多様な業務に対応するために、法令および一般知識の幅広い範囲から出題されます。よって、学習した法令や一般知識は日常生活でも十分役立ちますし、他の国家資格や公務員試験の足掛かりとしても最適な資格です。合格後は国家資格取得の肩書きに加え、書類作成のスペシャリストとして企業の総務や法務部門などの門戸が開かれ、就職活動の武器として非常に有効です。就職実用性楽しさ専門性難易度講師からヒトコト将来は公務員、法律家、企業などの法務担当として働きたいと考えている学生のみなさん、法律資格の登竜門である「国家資格 行政書士」の取得を目指しましょう!試験は教養科目(政治・経済・社会等)からも出題されるので就職対策もでき、在学中に合格すれば他資格(公務員や司法書士、ロースクールなど)へのステップアップの道も開けます。当然、行政書士資格を取得していれば、就職活動は断然有利になります。学生時代に行政書士試験の勉強をしておくことは、みなさんの将来に必ず役立ちます。半年間、一緒に明日の法律家をめざして勉強しましょう!2つ以上当てはまったあなたにオススメ! 人気の国家資格を取得して、就職活動を有利に進めよう!どんな試験なの?受験資格は特になく、どなたでも受験できます。出題科目は「憲法」「民法」「行政法」「商法及び基礎法学」「一般知識等」で、60問出題されます。試験時間は3時間です。出題形式は「択一式」及び「記述式」で、総得点300点中、6割の180点以上を取れば合格となります(科目ごとの得点要件あり)。合格率は15.7%(2017年度)です。難易度が高く難しい試験ですが、絶対評価なので6割以上得点できれば合格になります。しっかり学習をすれば、学生でも合格することは十分可能です。□□国家資格を取得したい□□就職に有利な資格が欲しい□□資格と一緒に単位も欲しい□□夢は独立開業!□□コツコツと勉強することが得意資格のポイントチェック行政書士試験 合格対策講座Teacher's Voice国家資格単位認定講座※単位認定についての詳細は、便覧で確認してください法学部

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る