公開講座2019春期
44/56

42国士舘大学 公開講座 2019年度 春期講 師 紹 介最終学歴:東京大学比較文化比較文学研究所、フランス国立東洋言語文化研究所/INALCO 博士課程、国際関係Paris X大学文学学科 修士号現在の職業:国士舘大学政経学部非常勤講師、国際基督教大学、上智大学、成城大学、国立音楽大学非常勤講師論  文:「1945年-1951年の米国軍の日本占領の練り上げ」Xグザヴィエavier Bビュローureau講 師No.9最終学歴:パリ出身。パリ大学博士課程修了(生物物理学博士)。フランス外務省と日本学術振興会の学生として、東京大学医学部第一生理学研究室で小脳の神経科学を研究(1981−1986)現在の職業:国士舘大学法学部非常勤講師、大学でフランス語を教える他、国際柔道クラブで子供達に柔道を教える。著  書:フランス語教育、科学、柔道についてJジャン-ean - Mミッシエルichel Bバルダンardin講 師No.10最終学歴:早稲田大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、経済学博士現在の職業:国士舘大学政経学部非常勤講師著  書:韓国福祉国家性格論争(共訳、2006年、流通経済大学出版会)、新自由主義的趨勢に逆行する韓国の社会的企業育成政策(2015年、国士舘大学政経学部附属経済研究所『経済研紀要』第27号)指導歴:東京女学館大学教授、大妻女子大学非常勤講師、早稲田大学非常勤講師羅ら 仁いんすく淑講 師No.11最終学歴:早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻博士前期課程修了現在の職業:国士舘大学文学部非常勤講師著  書:南河内町史(通史篇近世*分担執筆)、喜連川町史(通史篇近世*分担執筆)泉いずみ 正まさと人講 師No.12最終学歴:洗足学園大学音楽学部声楽科卒業、同専攻科及びマスターコース修了現在の職業:国士舘大学文学部准教授業  績:合唱曲委嘱初演団体「創る会」の事務局を務めるなど、多くの合唱曲の委嘱・初演活動に携わり研鑽を積む。現在、児童・女声・混声、計5つの合唱団の指揮者を務める。 日本合唱指揮者協会員、合唱人集団「音楽樹」会員、神奈川県合唱連盟理事長志しざわ澤 彰あきら講 師No.13最終学歴:東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業現在の職業:ピアニスト、ピアノ教師、町田市内にて、みなみ音楽教室(ピアノ・フルート科)主宰業  績:カザン国立弦楽四重奏団と共演、町田市教育委員会主催「創作童話作品発表会」ピアノ演奏を担当。フルートとのデュオリサイタルを定期的に主催。草津国際音楽アカデミーマスタークラス修了。荻窪音楽祭にピアノデュオで出演。川崎市多摩区の合唱祭、アトリウムコンサートにも出演。大西愛子、ブルーノ・カニーノ、ノーマン・シェトラーに師事。小こまつ松 かおり講 師No.14最終学歴:立教大学文学部英米文学科、江戸表具伝統工芸士清水達也氏に師事現在の職業:NHK学園オープンスクール、NHK文化センター表装講座講師著  書:「囲碁鉄人指南」シリーズの装丁(日本棋院)、「山水画入門」の表装の部担当(岩波書店)指 導 歴:25年以上宮みやじま島 靖やすこ子講 師No.15最終学歴:芸術修士現在の職業:日本画家・臨床美術士論  文:『美術様式の変遷および「近代」(モダニズム)の美術について』(国士舘大学武德紀要第29号)、『日本古傳藝術表現について─共通性と多様性─』(国士舘大学武德紀要第28号)、『日本文化の本質的表現について─龍造形を視点として─』(国士舘大学武德紀要第22号)、他業  績:日本画『白雲龍図』(寺院天井画)制作、他平ひらき木 茂しげる講 師No.16

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る