公開講座2019春期
26/56

教養語学芸術健康水泳・水中運動ゴルフ歴史24国士舘大学 公開講座 2019年度 春期春期スケジュール入門&初級 古文書を読む(世田谷) 近世の文書を読む開講日 木曜日 4月25日、5月9・16・23・30日、6月6・13・27日、7月4・11・18・25日 (全12回) 時 間 14:50〜16:20 定 員 25名 受講料 24,000円会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階1301講座番号世田谷泉いずみ 正まさと人講 師No.12江戸時代とはどんな時代だったのでしょうか。それを知るには江戸時代の文書を直に読むのが一番です。しかし、今ではほとんどの人が読めません。本講座では、江戸時代の古こ文もん書じょを解読する力を一から身につけることを目的とします。初めて古文書を読む方、まだ十分に読めない方を対象とします。古文書(コピー)を輪読し、字や内容について簡単な解説をしていきます。まず文字に慣れましょう。慣れこそが古文書をマスターする近道です。4/25第1回講義の持ち方、辞書の説明、古文書講読5/ 9第2回古文書講読5/16第3回古文書講読5/23第4回古文書講読5/30第5回古文書講読6/ 6第6回古文書講読6/13第7回古文書講読6/27第8回古文書講読7/ 4第9回古文書講読7/11第10回古文書講読7/18第11回古文書講読7/25第12回古文書講読●持ち物:筆記用具、くずし字辞典(初めての方は最初の講義時に説明しますので、まだ購入しなくても結構です)●テキスト:講読する古文書のコピーを配付します。主に藩や幕府で作成された文書を読んでいきます。初めて古文書に接する方、まだ十分に読めない方が対象です。中級&上級 古文書を読む(世田谷) 近世の文書を読む1303講座番号世田谷江戸時代とはどんな時代だったのでしょうか。江戸時代の文書を直に読みながら考えていきます。本講座では、古文書(コピー)を輪読し、簡単な解説、解釈をしていきます。まず文字に慣れましょう。慣れこそが古文書をマスターする近道です。●持ち物:筆記用具、くずし字辞典●テキスト:講読する古文書テキストは、配付します。春期スケジュール4/25第1回古文書講読5/ 9第2回古文書講読5/16第3回古文書講読5/23第4回古文書講読5/30第5回古文書講読6/ 6第6回古文書講読6/13第7回古文書講読6/27第8回古文書講読7/ 4第9回古文書講読7/11第10回古文書講読7/18第11回古文書講読7/25第12回古文書講読主に藩や幕府で作成された文書を読んでいきます。日記や記録類を読む予定。開講日 木曜日 4月25日、5月9・16・23・30日、6月6・13・27日、7月4・11・18・25日 (全12回) 時 間 13:00〜14:30 定 員 25名 受講料 24,000円会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階泉いずみ 正まさと人講 師No.12古文書の読解力を磨き、ステップアップしたい方の受講に適します。テキストを輪読し、読み方を確認し、意味を解釈していきます。

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る