公開講座2019秋期
19/62

無料語学歴史芸術健康水泳・水中運動ゴルフ教養17国士舘大学 公開講座 2019年度 秋期初唐の三大家のひとりである欧陽詢の「九成宮醴泉銘」は、漢字書法の源を極める上で最上の名跡と考えられるものです。字形が端正で、結構が完好であり、強い筆力があって、厳しくすっきりしています。「九成宮醴泉銘」は、王羲之書法を継承していますが、それを継承しても、形は模倣せずに、字形を縦長にし、体勢を背勢にして欧陽詢の独得の書法もみられます。秋期は欧陽詢の「九成宮醴泉銘」を規範に、完成された美しい楷書の書法を学びます。名筆を極める書道実技(漢字) 楷書の極致の美しさを見せる九成宮醴泉銘を学ぶ●持ち物:書道用具一式●テキスト:中国法書選 31:九成宮醴泉銘[唐・欧陽詢/楷書]、二玄社、¥1,600+税 テキストは各自ご用意ください。※対象は「中級」以上です。適宜書法習得上の資料を配付します。【受講資格】受講には一定の実技レベルが必要ですので、受講を希望される方には臨書の課題作品を提出していただき、拝見の上受講の可否を決めさせていただきます。なお、ご提出いただいた課題は返却いたしません。※「名筆に学ぶ書道実技」で一定の実技レベルを身につけていることが望ましいです。※継続受講のできる方が対象です。1105世田谷講座番号開講日 土曜日 10月5・12・19・26日、11月9・16・30日、12月7・14・21日、1月11・25日、2月8・15・22・29日(全16回) 時 間 13:20〜14:50 定 員 7名 受講料 48,000円 会 場 世田谷キャンパス 10号館1階 10104教室(書道実習室)細ほそがい貝 宗そうこう弘講 師No.3楽しく漢詩を作ろう漢詩を鑑賞しながら作詩の方法を学びます。初心の方は七言絶句が1首作れるように指導します。中級以上の方は毎回の課題作品を添削します。開講日 土曜日 10月12日、11月9・30日、12月14日、1月11日、2月8・22日(全7回)時 間 14:00〜15:30 定 員 20名 受講料 17,500円会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階●持ち物:漢和辞典、詩語辞典●服装:自由●テキスト:はじめての漢詩創作(白帝社)、だれにもできる漢詩の作り方(呂山詩書刊行会)2冊セット¥3,800+税 テキストは各自ご用意ください。1103講座番号世田谷鷲わしの野 正まさあき明講 師No.410/12第1回七言絶句の規則 平仄について 中級以上の方 詩題:「白砂松風」 11/ 9第2回七言絶句の規則 韻と押韻について 中級以上の方 詩題:「新涼竹里」 11/30第3回七言絶句の規則 詩語表を使って実作 中級以上の方 詩題:「空港送別」 12/14第4回承句と転句について 中級以上の方 詩題:「霜夜寄書」 1 /11第5回構成の仕方 中級以上の方 詩題:「神廟早梅」 2 / 8第6回構成の仕方 中級以上の方 詩題:「東海帆影」 2 /22第7回作品発表会 詩題:自由秋期スケジュール

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る