公開講座2019春期
18/56

語学歴史芸術健康水泳・水中運動ゴルフ教養16国士舘大学 公開講座 2019年度 春期春期スケジュール詩吟開講日 火曜日 4月23日、5月7・14・21日、6月4・11・18日、7月2・9・16・23日(全11回)時 間 10:30〜12:00 定 員 30名 受講料 22,000円会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階1104講座番号世田谷草くさなぎ彅 勝かつおき興(じょうき城輝)講 師No.3「詩吟ってな〜に」という人から、詩吟を嗜んでいる人まで幅広く詩吟に興味を持っている人を対象にした講座です。漢詩・和歌を詠うだけでなく、その漢詩・和歌が作られた時代背景、作者の心情などを考えながら詩をどう表現すべきかを工夫しながら練習を進めます。『高歌放吟』ではなく、日本語の特長を活かした詩文の詠い方、発声器官を意識した声の出し方を練習します。ボイストレーニングに最適です。未経験者歓迎!4/23第1回「詩吟とは・詩吟の発声法・ 詩吟朗詠錦城流について」、「富士山」、「宝船」5/ 7第2回『団体指導用 吟詠教本』5/14第3回①小節5/21第4回②揺り6/ 4第5回③オス・引く・伸す6/11第6回6/18第7回7/ 2第8回7/ 9第9回『国士館史詩』7/16第10回「ミニ発表会」練習7/23第11回「ミニ発表会」・懇親会●持ち物:ボイスレコーダー、筆記具、飲み物●服装:身体をしめつけない服装●テキスト:講座で用意します※「ミニ発表会」で教材以外の詩を発表したいときは、あらかじめお申し出ください。※要望があればスケジュール外に吟行会を行ないます。どなたでも、まったくはじめての方でも可暮らしに役立つペン字講座 ペン字基礎と応用今回は、ペン字上達のための基礎をしっかりと学習します。「私は悪筆だからどうせ練習したって」とあきらめ、自分に言い聞かせている人はいませんか? あきらめたら、あなたは一生書き文字コンプレックスをもつことになるでしょう。書いた文字は、その人の人柄を表わすもの。美しい文字はあなたに自信を与え、心を豊かにします。何事も基礎が大事といわれます。しっかりと根の張った樹は倒れないのと同様に、基本を正しく身につけることが大切です。手紙・履歴書・祝儀袋など、ペン字の応用は秋期に学習します。開講日 金曜日 5月10・17・24・31日、6月7・14・21・28日、7月5・12・19・26日(全12回)時 間 13:30〜15:00 定 員 20名 受講料 24,000円会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階●持ち物:万年筆又は水性ボールペン(黒0.4〜0.5ミリ)10〜12枡目のノート・ペン用の便箋※継続してご受講の方につきましては、講座内容が変わります。1106講座番号世田谷小こじま嶋 帰きしん心講 師No.4春期スケジュール5/10第1回ペン字上達のポイント5/17第2回筆順について5/24第3回ひらがなの特徴と書き方5/31第4回ひらがなの特徴と書き方6/ 7第5回ひらがなの特徴と書き方6/14第6回ひらがなの特徴と書き方6/21第7回漢字(楷書)の書き方6/28第8回漢字(楷書)の書き方7/ 5第9回漢字(楷書)の書き方7/12第10回漢字(楷書)の書き方7/19第11回漢字(行書)の書き方7/26第12回漢字(行書)の書き方

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る