公開講座2019春期
17/56

語学歴史芸術健康水泳・水中運動ゴルフ教養15国士舘大学 公開講座 2019年度 春期春期は唐代の碑の中から、太宗の行書碑「温泉銘」、褚遂良の楷書碑「雁塔聖教序」と顔真卿の楷書碑「顔勤礼碑」の中から、各自任意の法帖一点を選びます。「温泉銘」は、王羲之書法を淵源とした行書で、流麗で強い筆力を有する最も円熟した行書美を学びます。「雁塔聖教序」は、石刻文字に見られる独得のかたさがなく、筆で書いた微妙な線の変化のあとがよくわかります。気脈の貫通に注意しながら、褚遂良の洗練された楷書書法を学びます。「顔勤礼碑」は、篆書の筆意が含まれています。また体勢が向勢になっていて上下左右に大きく広がって行くように見え、力が溢れているように見えます。その豊満な楷書美を学びます。名筆を極める書道実技(漢字) 唐代の碑の名筆を学ぶ●持ち物:書道用具一式●テキスト:①中国法書選36:晋祠銘・温泉銘[唐・太宗/行書]、二玄社、¥1,949、②中国法書選34:雁塔聖教序[唐・褚遂良/楷書]、二玄社、¥1,728、③中国法書選42:顔勤礼碑[唐・顔真卿/楷書]、二玄社、¥1,944 テキストは各自ご用意ください。※対象は「中級」~「上級」です。適宜書法習得上の資料を配布します。【受講資格】受講には一定の実技レベルが必要ですので、受講を希望される方には臨書の課題作品を提出していただき、拝見の上受講の可否を決めさせていただきます。なお、ご提出いただいた課題は返却いたしません。※「名筆に学ぶ書道実技」で一定の実技レベルを身につけていることが望ましいです。※継続受講のできる方が対象です。1105世田谷講座番号開講日 土曜日 4月27日、5月18・25日、6月1・8・15・22・29日、7月6・13・20・27日 (全12回) 時 間 13:20〜14:50 定 員 7名 受講料 36,000円会 場 世田谷キャンパス 10号館1階 10104教室(書道実習室)細ほそがい貝 宗そうこう弘講 師No.1楽しく漢詩を作ろう漢詩を鑑賞しながら作詩の方法を学びます。初心の方は七言絶句が1首作れるように指導します。中級以上の方は毎回の課題作品を添削します。開講日 土曜日 5月11・25日、6月8・22日、7月6・20日(全6回)時 間 14:00〜15:30 定 員 20名 受講料 15,000円会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階●持ち物:漢和辞典、詩語辞典●服装:自由●テキスト:はじめての漢詩創作(白帝社)、だれにもできる漢詩の作り方(呂山詩書刊行会)2冊セット¥4,104 テキストは各自ご用意ください。1103講座番号世田谷鷲わしの野 正まさあき明講 師No.25/11第1回七言絶句の規則 平仄について 中級以上の方 詩題:「綠陰避雨」5/25第2回七言絶句の規則 韻と押韻について 中級以上の方 詩題:「立夏倚欄」6/ 8第3回七言絶句の規則 詩語表を使って実作 中級以上の方 詩題:「山門聽鳥」6/22第4回承句と転句について 中級以上の方 詩題:「夏至夜飲」7/ 6第5回構成の仕方 中級以上の方 詩題:「憶遊江南」7/20第6回構成の仕方 中級以上の方 詩題:自由春期スケジュール

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る