留学を検討している方
歴史ある港町、ポーツマスでの研修
ポーツマス大学内見学や学生との交流
実践的で楽しい英語授業と充実の課外活動

研修概要

研修概要
● 研修地
未定
● 研修校
未定
● 研修期間
 (予定)
未定
● 研修費用
45万円程度

研修内容

イギリス南岸の美しく歴史ある港町、ポーツマスでの研修です。英語の授業は、ポーツマス大学と提携しているLSI(Language Specialist International)で受講します。授業は実践的で「話す・聴く・読む・書く」の4技能をバランスよく取り入れています。授業の後はポースマス大学の学生との交流、課外活動も予定されています。

ポーツマス大学

ポーツマス大学は…
広範囲におよぶ研究プログラム、国際的に高い評価、卒業後の就職率の良さなどを誇る総合大学です。在籍学生2万人のうち、3500名が100カ国より留学しています。イギリスで最も天候の良いポーツマスの街の中心部にあり、交通アクセスが良く、余暇を過ごすにもショッピングするにも便利な場所にあります。

体験談

2012年度参加 文学部教育学科 藤森 詩穂

藤森 詩穂

午前中の授業は、文法や単語などの英語の知識をたくさん得られるものでした。尚且つ、様々な国籍のクラスメイトととの交流も大切にしてくださったので、会話も十分にできました。

午後の授業はより生活で使えるような内容でしたので、その日習った文章をそのまま外で使えることも数々ありました。
どちらの授業もアクティブで飽きることはなかったです。すべてが英語の授業の中にいるのはもちろん初めてのことだったので初めの一週間はとても難しく感じましたが、慣れてきたころには不自由も減って、積極的に授業に参加することができ、内容もより濃くなりました。英語の向上も少しだけですが見込めたと思います。そしてとても実用的で、友達との会話をより一層楽しくさせてくれるものでした。

土日には様々なところに行くことができました。バース、ロンドン、ストーンヘンジ、ポーツマスの海岸、ショッピング、、、その中でクラスメイトやハウスメイト、ポーツマス大学の人との思い出もたくさんできました。ストーンヘンジにはクラスメイトと行ったのですが、より仲良くなれる機会となり、会話も弾んだとても濃い思い出です。ショッピングには仲良くなったポーツマス大学の友達と行ったのですが、買い物以上に一緒に笑いあっていた事の方が楽しかったです。これらは一生の宝物です。国籍、文化、言語の違う人たちと、英語一つでお互いを知りあえる、素敵な思い出が作れる、そのことがこんなに楽しいこととは思っていませんでした。

ホストファミリーやハウスメイトとの生活も、忘れることができません。みなとても温かな人たちでした。帰国当日の朝、イギリスでは次の日が母の日だったので、一か月お世話になった感謝の気持ちを込めてプレゼントと手紙を渡しました。その時ホストマザーは泣いて喜んでくれました。たった一か月と、とても短い期間でしたが、家族のような存在になれたのかなと、また一つ大切な出会いを感じることができました。

この研修に参加して、たくさんの出会いがあり、そのおかげで今までにない素敵な思い出や経験が本当にたくさんできました。帰国前日からの何とも言えない寂しさは、その証だと思います。こんな経験をさせてくれた国際交流センターの方々、両親、友達に感謝の気持ちでいっぱいです。

1週間のスケジュール例

▼1週間のスケジュール例

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
9:30-10:45 Level Assessment Course Text Book Review & Revision of Week's Material Weekend Trip

Optional and Subject to Extra Cost
Free Day
11:00-12:15 Remedial Grammar and Vocabulary Extension
12:15-13:45 Lunch
13:45-15:00 Communication Skills: Listening, Speaking, and Colloquial Language
15:15-16:30 Survival and Functional English

ページの先頭へ