HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2021年11月08日

第10回留学生日本語スピーチコンテストを開催しました

11月3日、国際交流センターが主催する本学の外国人留学生を対象とした第10回日本語スピーチコンテストが世田谷キャンパス34号館B301教室で開催されました。例年、楓門祭開催と日を合わせて実施していますが、楓門祭が中止となった昨年はオンラインで行ったため、対面での開催は2年ぶりとなりました。
 
今年は3学部・2研究科より5人の外国人留学生(国籍は中国3人・台湾1人・タイ1人)が発表しました。スピーチテーマは「コロナ禍で気づいた私がやりたいこと」。参加した留学生は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う変化を前向きに捉えて感じたことなどを中心に、エピソードを交えながらスピーチしました。
 
教員による厳正な審査の結果、最優秀賞は「出会いをつなげる」 と題してスピーチした経営学研究科修士課程2年の万暁琴(マン ギョウキン)さんに決まりました。万さんは受賞後、「コンテストのために練習に付き合ってくれたスタッフに感謝したい。また、人前で話すという貴重な経験ができ、この場を設けてくださった方には感謝しかない。卒業後は日本で働くことが決まっているので、私なりに日本の社会に貢献していきたい」と喜びを述べました。
優秀賞には理工学部1年の張山峰(チヨウ サンホウ)さん、優良賞には21世紀アジア学部2年の陳家誠(チン カセイ)さん、審査員特別賞には理工学部1年の張ブン笛(チョウ ブンテキ)さんと救急システム研究科博士課程2年のドワンポン テマニーさんが選出され、入賞者には盾と記念品が贈られました。
 
スピーチコンテスト開催にあたっては学内でスタッフを募集し、言語交換プログラムに参加している学生など、5学部から17人が集まりました。発表する留学生1人につき日本人学生2人がサポートスタッフとして付き、対面やオンラインで発表の練習を繰り返し行い、コンテストに臨みました。

  • 発表者全員で記念撮影(左から、万さん、張山峰さん、陳さん、張ブン笛さん、ドワンポンさん)発表者全員で記念撮影(左から、万さん、張山峰さん、陳さん、張ブン笛さん、ドワンポンさん)
  • 審査員やサポートスタッフとともに記念撮影審査員やサポートスタッフとともに記念撮影

トピックス

海外留学ガイドブック

大学案内

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年12月20日更新

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2021年10月11日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ