国士舘大学_海外留学パンフレット2019
33/46

31留学の準備/年間スケジュール留学の種類交換留学短期留学(海外研修)語学検定試験国際交流センターのプログラム奨学金/渡航手続き危機管理/留学関連情報China体験談 1週間のスケジュール例MonTueWedThuFriSatSun午前中国語授業中国語授業中国語授業中国語授業中国語授業小旅行小旅行午後補習授業補習授業夕方交流会夏休み 中国研修 24日間中国語を上達させたい、現地の雰囲気を自分の肌で感じたいという思いで参加を決めました。しかし、出発する前は楽しみな反面、授業についていけるか、異国できちんと生活していけるかなど、不安がありました。実際に北京工業大学で学ぶと、そのような心配はいらなかったとすぐに分かりました。留学生寮のカードキーの故障や停電などのトラブルもありましたが、その度に寮のスタッフが駆け付けてくれて安心して過ごすことができました。授業は、「你好(こんにちは)」「谢谢(ありがとう)」など基本のあいさつやよく使う表現が中心でした。主に会話の授業だったので、自分の発音や四声をネイティブの先生から学ぶ良い機会となりました。そのほか、書画、切り紙、太極拳などの授業もあり、どの授業も中国の文化に触れることができて楽しかったです。また、日本語を勉強している中国人学生とペアを組んで交流することもでき、地方出身の学生が、地元で有名なお菓子を持ってきてくれたりもしました。休日は、中国人学生を交えてカンフーを見に行ったり、万里の長城、天安門、故宮、胡同などさまざまな観光地を巡りました。万里の長城は思っていたよりずっと大きく、中国という国の広大さを感じました。観光地での買い物では、授業で習得した表現を実践することもできました。今回研修がこんなにも充実したのは、北京工業大学の皆さんをはじめ、多くの方の支えがあってこそでした。話す言語が違ってもお互いを理解し合えることを身をもって実感した24日間でした。中国語能力の総合的な向上を目指し、専門教師が全て中国語で丁寧に教えます。少人数のクラスで発音もしっかり直してくれるので、初級者から上級者まで正しい中国語を身につけることができます。また、天安門、故宮博物館の見学や西安への小旅行を通して中国の歴史と文化、そして現地生活も体験します。研修中は大学内にある留学生寮に滞在し、中国人学生だけではなく世界各国からの留学生と交流を図ります。●中国語専門教師によるわかりやすい授業●小旅行が豊富で雄大な中国文化を体験●課外活動が充実北京工業大学1960年に創立され、中国重点100大学の1つであり、名前には工業大学とありますが、哲学、経済学、法学、教育学、文、理、工、経営、芸術等の学部を有する総合大学です。国際交流にも力を入れており、30カ国に100校の協定校を有し、400名以上の留学生が在籍しています。キャンパスは、天安門近くの北京市中心地に位置し、発展著しい中国の中心を体験できる環境にあります。北京工業大学は…文学部 文学科 2年次参加武部 水音

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る