国士舘大学_海外留学パンフレット2019
25/46

23留学の準備/年間スケジュール留学の種類交換留学短期留学(海外研修)語学検定試験国際交流センターのプログラム奨学金/渡航手続き危機管理/留学関連情報Thailand / USA / Philippines ローマカソリックの私立大学で、ニューヨーク市のクイーンズ、スタテン・アイランド、マンハッタン、オークデール、そしてイタリアのローマにそれぞれキャンパスがある。ニューヨークという土地柄を活かした学術プログラムがあり、また多様なバックグラウンドを持つ学生が在籍していることから、街の活気を体感しながら学生生活を過ごすことができる。ニューヨーク市内のキャンパスは大都会にありながら美しい花や緑があふれ、食堂や運動施設もある、快適な所。アメリカ | セント・ジョンズ大学 英語名 St. John's Universityニューヨーク市所在地http://www.stjohns.eduURL1870年創立年約20,000人学生数秋期(8月下~12月)、春期(1月~5月)学 期Education, Liberal Arts & Sciences, Business etc.学 部12ヶ月滞在 合計:約¥2,200,000(¥120=1$)参考留学費用(自己負担分) *個人的費用は除く学費免除語学コース/期3,470ドル寮・アパート/月1,580ドル海外留学保険/年¥120,000旅費(往復航空券・ビザ)¥350,000タイ王国の近代化に大きな足跡を残した「大王」ラーマ5世チュラロンコンの名を冠していることからもわかるように、チュラロンコン大学は1899年に始まった文官学校を基礎に1917年、最初の総合大学として創設された。当初、絶対王政官僚の養成を目的とした学校だったため、医・工・行政・文理・法などの分野から始められ、現在は農業以外の全分野にわたる総合大学として18学部、2大学院、3短期大学、11研究機関を擁している。また、学術分野の質を世界的なレベルに高めるために、海外とのネットワーク作りを強力に推し進めている。チュラロンコン大学は、きらびやかな王宮と多くの人が住むパワーのあふれる街バンコクの賑やかな中心地に、広大な敷地を有している伝統ある大学である。タイ | チュラロンコン大学 英語名 Chulalongkorn Universityバンコク所在地http://www.chula.ac.thURL1899年創立年約37,500人学生数1学期(8月~12月中)、2学期(1月~5月中)、夏季授業(6月~7月末)学 期Arts, Education, Economics, Communication Arts etc.学 部12ヶ月滞在 合計:約¥550,000(¥3=1バーツ)参考留学費用(自己負担分) *個人的費用は除く学費免除語学コース/期54,000バーツ寮・アパート/月7,500バーツ海外留学保険/年¥120,000旅費(往復航空券・ビザ)¥150,000デ・ラ・サール修道院により創立された。当初は、カソリック系の男子校だったが、1973年より共学になった。この大学は首都マニラ市内にあるので交通の便がいいのはもちろんのこと、世界の情勢やいろいろな情報を入手しやすい環境にある。大学の周りにも、ショッピングモールやレストラン、スポーツセンター等が集まり、多くの人でいつも賑やかである。国内の大学や、海外の大学と学術的な情報交換、交流を積極的に行うことにより、大学の質の向上を目指している。フィリピン | デ・ラ・サール大学 英語名 De La Salle Universityマニラ所在地http://www.dlsu.edu.phURL1911年創立年約12,000人学生数1学期(5月~8月末)、2学期(9月~12月)、3学期(1月~4月末)学 期Business and Economics, Education, Liberal Arts etc.学 部12ヶ月滞在 合計:約¥550,000(¥2=1ペソ)参考留学費用(自己負担分) *個人的費用は除く学費免除語学コース/期約¥36,000(外国語学学校の場合)寮・アパート/月14,000ペソ海外留学保険/年¥120,000旅費(往復航空券・ビザ)¥220,000(ビザ経費含む)ボランティア先の高校生に滝に連れて行ってもらいましたH27年度 21世紀アジア学部渡邉 郁海初めて貧困地域でボランティアに参加した時の写真ですH30年度 21世紀アジア学部高塚 桂太

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る