国士舘大学_海外留学パンフレット2019
2/46

IntroductionはじめにWhy don’t you come and join us in an International Exchange?わが国は、世界中に大変多くの友好国があります。そして、日本人のアイデンティティは多くの国の人に尊敬され、親しみを持って受け入れられています。そして、我々日本人も世界中の人たちの文化・歴史・風土に敬意を払い国際社会で協調しています。これは、多くの先輩達が築いてきた深い相互信頼によるもので、我々はその上に立ちさらに発展的に継続させていく必要があるでしょう。さて、国士舘大学は、海外に開かれた大学として多くのプログラムを有しています。その中に、留学生の交換や語学研修といった学生交流を目的としたプログラムがあります。そして、これを実現するために、海外48大学3機関との間で、相互協定を結んでいます(2019年3月現在)。交換留学を希望する学生は、例えば、アメリカ、ドイツ、ハンガリーといった欧米諸国、タイ、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、インドネシアのASEAN諸国、ロシア、キルギス共和国、モンゴル、台湾、中国、韓国等の大学で1年間過ごすことができます。さらに、留学中に取得した単位は本学の単位として認定されるほか、奨学金制度により経済面でも優遇されます。また、夏休みや春休みに、力ナダ、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国の大学で海外研修(短期留学)を実施しています。長期留学の第一歩はこの海外研修から始めるのも良いでしょう。本学には、こうした留学制度のほかに、「国際大学交流セミナー」というプログラムがあります。これは、海外の大学と本学のそれぞれの教員と学生によるグループが、相互に特定のテーマのもとで学習や研修活動をおこなうものです。これまでに、フィリピンや中国、台湾、タイ、インドネシアなどの大学との間でこのプログラムが実施され、多くの学生がそれぞれの専門分野を介して国際交流を体験しています。海外留学、海外研修,国際大学交流セミナーといったプログラムは、きっと皆さんの視野を大きく広げ、次世代を担う日本人として貴重な経験となることでしょう。そして、ただ単に外国語を習得するだけではなく、異なる文化やそこで生活する人々への理解が、皆さん方の人生哲学を深める大きなきっかけとなり、また専門分野を深耕し極めることに大いに役立つに違いありません。国際交流センターでは、留学を希望する学生からの質問や相談を随時受け付けています。どうぞ気軽に立ち寄ってください。そこに未来の扉を開く鍵を見つけることでしょう!国際交流センター長 大髙 敏男

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る