お知らせ

その他のお知らせ

戻る

2021年10月04日

将棋・女流アマ名人戦で磯谷さん(理工1年)が初優勝

将棋の女性アマチュア日本一を決める第53期女流アマ名人戦が9月20日、東京・KFCホールで行われ、名人戦クラスで本学の磯谷祐維さん(理工学部1年)が初優勝を飾りました。

 

磯谷さんは祖父の影響で小学校3年生で将棋を始めました。指すたびに強くなることを実感し将棋の魅力にのめり込んでいくと、出場する大会でタイトルを獲得し、その才能をいかんなく発揮してきました。一時は棋士養成機関の「奨励会」に加入したほか、棋士として活躍する藤井聡太さんと対局した経験を持つ磯谷さん。現在は授業のかたわら都内の道場に通い、自宅で問題集を解くなどして研さんを積んでいます。

 

4回目の出場となった今大会は、「入念な準備ができていたので優勝しか狙っていなかった」と振り返り、並みいる強豪に打ち勝ち迎えた決勝戦は過去2回優勝を誇る強敵ながら「自分らしい将棋が出来た」と自身のスタイルである攻めの将棋で、先手番で対振り飛車の引き角戦法である「鳥刺し」を用いて勝利をつかみ取りました。

優勝後、磯谷さんは、「学業との両立で苦労したこともあったが、ずっと優勝したいと思っており、頑張った成果が出て本当にうれしい」と喜びを表し、今後の目標は「女流棋士になること」と力強く述べました。

 

また、今回の優勝を受け、来年3月に開催予定の第44回朝日アマ将棋名人戦全国大会に女性代表として出場する予定です。

賞状を手に笑顔で撮影に応じる磯谷さん賞状を手に笑顔で撮影に応じる磯谷さん
お知らせ

NEW

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2021年10月11日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年09月14日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ